トロントで日本食材が買えるお店は?ダウンタウンのアジア系スーパー3選

トロントで日本食材が買えるお店は?ダウンタウンのアジア系スーパー3選

留学中、ホームステイをしていたり、賄いがあるお店でアルバイトをしていると、自炊せずとも何とかやっていけるかもしれませんが、そうでなければ積極的に自炊をして節約に努めたいところ。

もちろん、日本ではなかなか見かけない食材を使って料理をするのも楽しいですが、ときには使い慣れた日本のものを使いたくなることもあります。

今回はトロントの中心部にある、日本の食材が購入できるアジア系スーパーマーケットを3つご紹介します!
 
 
 

 
 
 

PAT Central

 
 

 
 
地下鉄のクリスティ駅からブロア通りを東に少し進んだところ、コリアンタウンの中にあるスーパーマーケット。

トロントの中心部ではありますが、ダウンタウンど真ん中にある他の二軒よりも店内が広く、その分品揃えも抜群。

調味料なども、同じものでもいくつか種類が取り揃えてあったりもして選択肢が多いので、とりあえず最初に色々揃えたいときにはここに来るといいかも。

オススメしたいのは入り口付近にあるたい焼き屋さん!

外側はフワフワというよりも比較的しっかりした生地で、内側にはたっぷりの小豆またはカスタードクリーム。

カスタードは一つ2.5ドル、小豆は一つ2.25ドルです。

このカスタードクリームたい焼きがお気に入りで、PATに行くと3回に2回は買っている気がします(笑)

 
 

H mart

 
 

 
 
ブロア駅の近くにあり、ロケーション抜群。

ブロア駅からはHaydenストリート側の小さな改札を出るととても近く、外をあまり歩かなくてすみます。

店内は後の二軒に比べてきちんと整頓されていてとても見やすく、清掃も行き届いていて清潔。

スーパーなので清潔感があるのは好感度が高いですよね。
 
 
 

Galleria Express

 
 

 
 
カレッジ駅の近くにある昨年オープンした新しい店舗。

店内は広くないものの、所狭しと商品が並べてあります。

特筆すべきは、小さなイートインスペースがあるというところ。

店内で購入した商品を、そこで食べることができます。

さらに、総菜やお弁当の品揃えはナンバーワン。

自炊はめんどくさいから、何か簡単に買って済ませたいという日にはうってつけです。
 
 
 
多文化の街トロントでは、決して日本食は珍しいものではなく、日本の食材を手に入れることも簡単。

普段使いにはもちろん、現地でできた友達に日本食を振る舞うなどの機会にも、アジアンスーパーは役に立ちます。

特に長期留学では節約目的はもちろん、本場の日本食が恋しくなって自炊をしたくなることもあるので、ぜひ足を運んでみてください。