北投温泉の観光を大調査!グルメから温泉宿まで台湾随一の温泉地を大紹介

北投温泉の観光を大調査!グルメから温泉宿まで台湾随一の温泉地を大紹介

北投温泉とは?


北投温泉は「ベイトウ・ウェンチュエン」と発音する温泉地で、台北市の北投区というエリアにあります。台湾観光の行先として最も人気のある台北市にあり、台北の中心部からも地下鉄MTRを利用して40分から1時間ちょっとで行けるので観光客からも人気の温泉地になっています。

宿泊しても日帰りでも利用できる温泉はもちろん、美味しいグルメや歴史的な街の雰囲気などを楽しめるので台北旅行ではぜひ足を伸ばしたいおすすめのスポット。台湾でも人気の北投温泉に訪れて、癒しのひと時を過ごしましょう!
 

北投温泉の歴史

北投温泉は1894年にドイツ人商人によって発見されたと言われており、120年以上もの歴史を持つ温泉地です。日露戦争をしていたときに、怪我をした日本兵のための施設がつくられたことから、台湾の湯治場として広く認知されていきました。韓国客が増えたのは戦後、台湾が中華民国に帰属してからです。中国政府が置屋の営業を認めたことから、それを目的に観光客が訪れるようになりました。しかし、1979年にその制度が廃止されて健全化が進み、今のような家族でも楽しめる台湾の人気温泉地の姿になったのです。
 

北投温泉の特徴

北投温泉の温泉としての特徴は、3種類の泉質があるということ。白硫黄泉、青硫黄泉、鉄硫黄泉があり、温泉街全体に漂う硫黄の匂いが温泉地の気分を上げてくれます。台湾の温泉は無色透明で匂いのしない泉質の温泉も多いので、北投温泉ならではの特徴です。硫黄泉の特徴は、抗菌力に優れていること。酸性度が高いので、皮膚が弱い方は長時間の入浴に注意が必要ですが、皮膚病に効能があるとされています。
 

北投温泉を観光するときのポイント

月曜日に行くときは要注意

北投温泉エリアにある観光地は、月曜日が定休日になっているところが多いです。月曜日も、街の雰囲気や温泉を楽しむなど十分に北投温泉を満喫できますが、博物館などの観光スポットも見たいという人は月曜日を避けるのがベター。北投温泉へ行くスケジュールを立てるときには、観光スポットの営業日程を確認しておいてください。
 

温泉のルールを把握しておく

台湾の北投温泉では、日本の温泉施設とは違ったルールがあることもあるのでしっかり把握しておきましょう。まず、北投温泉の公共浴場では、男女混浴で水着と水泳キャップを着用しなければいけないことが多いです。高級ホテルの大浴場や、一部の公共施設では日本のように水着を着用しない男女別の浴場もありますが、水着を着用する温泉施設が多いと思ってもらって構いません。

事前に水着を着用するかどうかを調べていくか、念のため水着を持っていくようにしてください。また、日帰りの温泉施設では利用時間に制限があることもあります。個室の貸切風呂だけでなく、日本では無制限に利用できることが多い大浴場でも時間制限を設けていることがあるので、利用時には忘れず確認してください。
 

日帰り温泉は事前にチェックして

北投温泉で日帰り入浴ができる施設には、地元の人も気軽に利用できるような温泉施設と、特別なシチュエーションで利用するような高級温泉宿があります。その値段の幅はとても広く、高級な温泉宿での日帰り入浴は、大浴場の利用だけで日本円にして5,000円を超えることも。また、あまりに安い施設では清潔感に欠けることも少なくありません。

そのため、手ごろで清潔な日帰り温泉の施設を見つけるのは簡単ではありませんので、事前に日帰りで利用できる温泉施設を調べ、料金などを確認しておくとスムーズです。
 

北投温泉の観光スポット

地熱谷


北投温泉の源になっているのが、新北投駅から15分ほどの北投温泉公園すぐ近くにある地熱谷です。熱湯が噴き出しており、もくもくと湯気が漂っている姿が迫力満点。また、立ち込める湯気の中にあるエメラルドグリーンの湯が印象的です。特に強く硫黄の匂いを感じることができ、北投温泉に来たことを実感できるスポットとして外せません。

住所 Zhongshan Road, Beitou District, Taipei City, Taiwan 112
電話番号 +886 2 2888 2118
営業時間 9:00-17:00
定休日 月曜日
料金 無料


 

台北市立図書館北投分館(北投図書館)


観光に来て図書館?と思うかもしれませんが、北投温泉にある台北市立図書館北投分館は必見の観光スポット。2006年に完成した3階建てのこの図書館は、スタイリッシュで洗練された木造建築が魅力で、2014年には「世界で最も美しい図書館」にもランクインしています。自然豊かな北投公園の中にあり、周囲の緑と建築が調和した美しさにうっとりしてしまうこと間違いありません。

図書館としても蔵書が豊富ですが、それ以上にリラックスした時間を過ごせる一押しのスポットです。ベランダや2階のカフェでゆっくりとした時間を過ごしてみてください。

住所 No. 251, Guangming Road, Beitou District, Taipei City, Taiwan 112
電話番号 +886 2 2897 7682
営業時間

日曜日・月曜日 9:00-17:00

火曜日~土曜日 8:30-21:00

定休日

なし

料金 無料


 

北投温泉博物館


北投温泉に関する展示を楽しめる博物館です。ヨーロッパ風の建物は、かつて公共の浴場だった建物を改装しており、現在でも当時の浴場などそのまま残されている部分もあるなど、建築そのものも魅力的です。北投温泉の歴史についてはもちろん、北投温泉の泉質や、この場所で採れるラジウムなどに関しても学ぶことができます。無料で入館できて、北投温泉について知ることで温泉地での観光がより楽しくなるので、北投温泉で真っ先に訪れたい場所です。

住所 No.2, Zhongshan Road, Beitou District, Taipei City, Taiwan 112
電話番号 +886 2 2893 9981
営業時間

火曜日~日曜日 9:00-17:00

定休日

月曜日・祝日

料金 無料


 

北投文物館


1921年から100年近くの歴史を持つ北投文物館は、日本の民芸品や漢民族、原住民についての展示がある民族博物館のような施設です。日本とのつながりを垣間見られる施設として、日本人ならぜひ足を運びましょう。もともと、温泉旅館として建てられた建物ですが、今でもその姿を保ちながら、民芸品を保存する施設と役割を変えて存在しています。

住所 No. 32, Youya Road, Beitou District, Taipei City, Taiwan 112
電話番号 +886 2 2891 2318
営業時間 火曜日~日曜日 10:00-18:00
定休日

月曜日

料金

NT$120(約430円)


 

普済寺


普済寺(ふさいじ)は、日本式の建築が特徴的な仏教のお寺です。日本の統治時代に臨済宗妙心寺派の施設として開設され、台湾と日本の関わりを見ることができるスポットの一つになっています。

住所 No. 112, Wenquan Road, Beitou District, Taipei City, Taiwan 112
電話番号 +886 2 2891 4386
営業時間 8:00-17:00
定休日

料金


 

北投温泉のおすすめの公共温泉施設

瀧乃湯


創業110年を超える北投温泉でも特に歴史のある温泉施設です。北投温泉にある公共の温泉施設では珍しく、男女別の浴場で水着を着用せずに利用するスタイル。温泉に入るのに水着を着ていたらリラックスできないな…という人にもおすすめです。

建物は歴史の趣を感じる佇まいですが、2017年に大きな改装が行われ、浴場を含む施設の清潔さが大幅に向上されました。そのため、北投温泉の歴史を感じながらも快適に利用できる温泉施設になっています。

住所 No. 244, Guangming Road, Beitou District, Taipei City, Taiwan 112
電話番号 +886 2 2891 2236
営業時間 6:30-21:00
定休日

水曜日

料金

大浴場 NT$150(約540円)

湯屋(貸切風呂)NT$400~(約1,440円~)


 

北投温泉親水公園露天温泉


北投温泉親水公園露天温泉は、北投温泉の中でも最も安いとされる公共の浴場です。入浴料とロッカー料金を合わせてもたったのNT$60(日本円で約220円)で、気軽に楽しめる温泉施設になっています。

台湾独特の文化である水着を着用する混浴の温泉で、日本にはない感覚を味わってみてください。ただし、水着がないと入浴できないのと、あまりにも派手な水着は入浴を拒否されることもあるので、派手でない水着を持参してください。現地での購入も可能です。全部で6つの温泉は屋外にあり、開放的な空間で入浴を楽しみましょう。

住所 No. 6, Zhongshan Road, Beitou District, Taipei City, 台湾 112
電話番号 +886 2 2896 6939
営業時間 5:30-22:00(2時間ごとに20分の休憩あり)
定休日

水曜日

料金

大浴場 NT$40(約150円)

ロッカー NT$20(約70円)


 

参考記事

北投温泉には、他にも日帰りで利用できる温泉施設がたくさんあります。北投温泉に日帰りで訪れる際には、ぜひ日帰りで利用できる施設をチェックしてみてください。
北投温泉の日帰りで入浴できる温泉7選!おすすめのお風呂を徹底紹介!

 

北投温泉のおすすめの温泉宿

日勝生加賀屋


北投温泉にある日系の温泉宿です。石川県の和倉温泉で有名な加賀屋グループで唯一海外にある宿ということでオープン以来日本人を中心に人気になっています。日本の加賀屋で研修を受けた客室係が、日本の加賀屋のモットーを意識した接客をしてくれ、そのホスピタリティは北投温泉だけでなく台湾の中でも右に出るものはいないほどです。

すべての客室には源泉かけ流しの温泉があり、贅沢な客室でゆっくりとした時間を過ごすことができます。

住所 No. 236, Guangming Road, Beitou District, Taipei City, Taiwan 112
電話番号 +886 2 2891 1238


 

 

北投麗禧温泉酒店(グランドビュー・リゾート北投)


北投温泉唯一の五つ星ホテルとして知られているのが、この北投麗禧温泉酒店です。台北のランドマークである台北101を設計した建築士が設計しているとのことで、ホテル全体がスタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。全室清潔感があることはもちろん、細部に至るまで美しく、おしゃれさをたっぷり満喫できるホテルです。

また、英国式アフタヌーンティーも大人気。英国式でおしゃれな雰囲気ですが、台湾の定番フルーツも味わえ、贅沢な気分を堪能できます。

住所 No. 30, Youya Road, Beitou District, Taipei City, Taiwan 112
電話番号 +886 2 2898 8888


 

三二行館(Villa32)


北投温泉の中でも特に洗練された雰囲気を楽しめる贅沢な宿が三二行館です。デザインから完成までに4年半かけられたというこだわりの建築は、まるでそれ自体が芸術品のような仕上がり。

そして、もともとは会員制のホテルとしてスタートしており、一般開放された今でも隠れ家館はそのままで、セレブのようなステイを楽しめます。また、16歳未満の利用はできない大人のためのホテルになっており、特別感も満点。贅沢なリゾート気分を味わうには最適なホテルです。

住所 No. 32, Zhongshan Road, Beitou District, Taipei City, Taiwan 112
電話番号 +886 2 6611 8888


 

北投温泉のおすすめグルメスポット

北投夜市


台湾と言えば夜市といってもいいほど、台湾観光で外せないのが夜市での食べ歩きです。ここ北投温泉にも、北投夜市と呼ばれる夜市があります。台北中心部にある士林夜市などに比べると規模は小さいものの、その分ローカル感がたっぷり味わえ、地元住民の生活が垣間見られるのが魅力です。台湾の屋台フードを楽しむには、この北投夜市に立ち寄ってみてください。
 

 

呉家牛肉麺


北投区で人気の誇る牛肉麺のお店。週末や食事時には満席になる超人気店で、そのおいしさは折り紙つきです。牛肉麺のお店ではありますが、注目すべきはそれ以外のサイドメニューの数々。台湾ビールにもぴったりの小皿料理の種類が豊富でどれも美味しく、友達や家族で行ったら少しずつ色々なメニューを試してみてください。

住所 No. 2, Lane 2, Taishun Street, Da’an District, Taipei City, Taiwan 106
電話番号 +886 2 2363 4508
営業時間 11:00-20:30
定休日 土曜日・日曜日


 

志明牛肉拉麺


北投温泉で人気の牛肉麺店がもう一つあります。それがこの志明牛肉拉麺です。台北市の牛肉麺コンテストで上位に入賞歴がある、知らない人がいない名店となっています。牛肉からのエキスが染み出たスープに、もちもちとした麺が絡む絶品の牛肉麺は、この味を求めて遠方からも人が訪れるほどの人気ぶりです。

住所 No. 3, Lane 228, Section 1, Zhongyang N Rd, Beitou District, Taipei City, Taiwan 112
電話番号 +886 2 2892 9758
営業時間 11:00-24:00
定休日


 

北投温泉へのアクセス

北投温泉へは、台北中心部から地下鉄MTRでアクセスできます。淡水信義線の北投駅で乗り換えて最寄り駅である新北投線の新北投駅へ。台北中心部からは40分から1時間ちょっとで着くアクセスの良さが魅力です。台北からの日帰りも問題なくできるので、台北に訪れた際はぜひ足を伸ばしましょう。

 

北投温泉で温泉も観光も楽しもう!

歴史ある北投温泉は台北旅行に行くなら必見のエリア。リラックスできる温泉はもちろん、自然溢れる街の雰囲気や美味しいグルメなど、楽しみ方もさまざまです。台北中心部からのアクセスも抜群なので、気軽に訪れることができます。台北へ旅行をするなら必見の北投温泉で、ゆっくりと流れる癒しのひと時を過ごしましょう!