カナダの定番コーヒーショップ・カフェチェーン5選

カナダの定番コーヒーショップ・カフェチェーン5選

日本でもスタバやミスタードーナツなど、気軽に入れるカフェというのは重宝しますよね。

ちょっと時間を潰すときや休憩するときなど、比較的どこでも見つけやすく雰囲気もカジュアルな場所というのは大変便利です。

今回はカナダで定番のカフェやファストフードのチェーン店を5つご紹介したいと思います。

特に日本に展開していないブランドは必見です。
 
 

ティムホートンズ(Tim Hortons)

 
 
カナダと言えばティムホートンズと言っても過言ではないほど文句なしにカナダナンバーワンのカフェチェーン。

カフェとしての国内シェアは7パーセントで2位のスターバックスを大きく離してなんと62パーセントというから驚きです。この数字が物語る通り、カナダの至るところで見つけることができるので、ちょっと休憩したいときには非常に便利。

そして何と言ってもティムホートンズは価格の安さで有名なんです。なんとスモールコーヒーは1.5ドル、ドーナツは99セントなど。

ちなみにカナディアンの定番はコーヒーのダブルダブル(ダボダボのような発音に聞こえます)。これは砂糖もミルクも標準の2倍にしてもらう頼み方で、甘めのコーヒーが好きな人にはピッタリですし、とてもカナディアンっぽいオーダーの仕方なのでぜひ試してみてくださいね。
 
 
 

セカンドカップ(Second Cup)

 
 
こちらもカナダでは定番のカフェチェーン。

コーヒーなどのドリンクはもちろん、クッキーなどのスイーツのおいしさにも定評があります。

セカンドカップの店舗はほとんどが非常に清潔で清掃が行き届いており、店舗によってはソファ席があったりも。またWi-Fiも完備されていて、本やパソコンを開いて勉強や仕事をしている人も多いです。

ゆっくり過ごしたいときにはかなりオススメと言えます。
 
 
 

アロマエスプレッソバー(Aroma Espresso Bar)

 
 
名前の通りコーヒーなどを扱うカフェですが、サラダやスープなどの軽食も扱うお店。フレッシュな野菜をふんだんに使った具沢山な食事メニューは見た目にも華やかなものばかりです。

商品の価格は今回紹介するお店の中でも一番高額ですが、その分美味しいと評判。

そして、ドリンクを注文すると一口サイズのチョコレートがついてくるのも他にはない嬉しいポイントです。
 
 
 

スターバックスコーヒー(Starbucks Coffee)

 
 
日本でも大人気のスターバックスももちろんたくさんあります。

基本的な商品は変わりませんが、もちろん日本にあってカナダにないものや、カナダにあって日本にないものもありますので、日本でスターバックスファンだというひとは珍しいメニューを探すのも楽しいですね。

また、昨年は北米限定でユニコーンフラペチーノというメニューが期間限定で発売されるということもありましたので、偶然そういったプロモーション中に訪れられるとラッキー。

そしてスターバックスの地域限定マグカップはその国や土地の思い出としてお土産にするのにもピッタリです。
 
 
 

マクドナルド(McDonald’s)

 
 
もちろんマクドナルドはカナダでも定番。

マックカフェというカフェメニューに特化した店舗もあるなど、いまやハンバーガーショップとしてではなく、気軽なカフェ感覚という人もいるのではないでしょうか。

カナダではティムホートンズがあまりにも強いとはいえ、マクドナルドも当然よく見かけます。

海外旅行が好きな人はご存知かもしれませんが、マクドナルドは国ごとに独特のメニューがあるのが特徴。カナダでは国産のアンガスビーフを使ったバーガーやプティンなどがオススメです。

また、カナダのマクドナルドには世界的に見ても珍しいポイントが。それはマクドナルドのお馴染みMのロゴの真ん中にメープルリーフがデザインされているということ。カナダ限定のメニューを楽しんだら、ぜひ写真も忘れないでくださいね。
 
 
 

まとめ:カナダならではのブランド&メニューで気軽に休憩タイムを

 
 
いかがでしたか。

ティムホートンズやセカンドカップ、アロマエスプレッソバーなどの日本では見かけないお店はもちろん楽しいですし、マクドナルドやスターバックスといった日本でもお馴染みのお店で日本との違いを探すのもまた楽しいもの。

カナダ観光中の休憩にぜひ試してみてくださいね。