トロントでの留学やワーホリ中に安く服を購入する方法

トロントでの留学やワーホリ中に安く服を購入する方法

留学やワーホリで、どれくらい服を持っていくかというのは頭を悩ませるところ。

現地滞在中に節約のためあまり服を買いたくないと思っている人や、せっかくの海外生活だからこそ現地で服を調達したいという人、服装には普段からこだわっているという人や、着れれば何でもいいという人。

人によって色んな事情があるので、一概にこれだけ持っていけばOKとは言えません。

私は最小限の服を持ってきましたが、日本から持ってきた量と同じくらいの服をこちらで買い足しています。

とはいえ、いざ帰国するときのことを考えると、あまり高価なものを買う気にもなりません。

多分少しは荷物を送ると思うのですが、それでも無理だった場合は捨てたり人にあげたりする可能性だってあるのです。

そこで今回は、トロント滞在中に安く服を購入する方法についてご紹介します。
 
 
 

 
 
 

セールを利用する

 
 
日本で正月明けにどのお店もセールをするように、トロントでも大きなセールがあります。

1年の中で最も大きなセールはブラックフライデーとボクシングデー。

ブラックフライデーは日本でも少しずつ有名になりつつありますが11月末に行われるセールのこと。

そしてボクシングデーはクリスマス直後に行われるセールのことです。

じゃあ、その時期しか安く買えないじゃないか!と思われるかもしれませんが、小さなセールは週末になると頻繁に行われています。

値引率は上記の2つのセールには劣りますが、平日に購入するよりもお得なことが多いです。

また、祝日があって3連休になるときなどはさらに多くのお店で値引きをしていたり、その値引率も高かったりします。
 
 
 

ファストファッションブランド

 
  
もともとの値段が安い、いわゆるファストファッションを利用するのも、服を安く購入する方法です。

日本にも展開するブランドから、日本では購入できないブランドまで見つけることができます。

トロントで購入できる、格安ブランドをいくつかご紹介します。
 
 
 

ARDENE

こちらは若い女の子向けのブランドで、とにかく安さが売り。

セールではよくBUY1 GET1 for $1といって、一つ購入したらもう一つ別の洋服が1ドルになるキャンペーンなどを行っており、上手く利用すればかなり安く購入することができます。

ただし値段が値段なので質はイマイチ。

そして若い女の子向けのデザインが多いので、20代以上の女性には少し入りにくさもあります。

しかしARDENE Basicというシリーズがあり、無地でプレーンなTシャツやニットなど年齢問わず着用できるものも。

もちろんジーンズなどの定番商品もシンプルなものがたくさんあるので、そういったものを揃えるにはオススメできます。
 
 
 

Joe Fresh

こちらは男女共に扱うブランド。

値段の割りに高見えするシンプルでシックなデザインが魅力。

柄物も決して安っぽくない洗練されたイメージなので、年齢問わず着用できます。

小物類も素敵なデザインのものが多くオススメです。
 
  
 

Old Navy

日本から撤退したOld Navy。

子供服なども大変人気でした。

日本でもファストファッションとして利用していた人もいるのではないでしょうか?

基本的にとてもシンプルでカジュアルな商品が多く、普段使いにピッタリの服が手に入ります。
 
 
 

H&M

日本でもファストファッションブランドとしてとても人気のH&Mはトロントでも大人気。

シンプルなものから、ハイセンスなものまで商品の豊富さが魅力です。

男女共に人気ですが、特に女性にはアクセサリーなどの小物が充実しているのも嬉しいですね。
 
 
 

古着(セカンドハンド)を購入する

日本でも古着を好む人は多いです。

格安で購入できるのが魅力で、本来は高い商品や、自分の好きなブランドのものを探すお宝探し感も楽しいですよね。

日本であるような古着を扱う店もあれば、インターネットを使って直接誰かと取引する方法もあります。
 
 

古着を扱うお店で購入する

トロントにも古着を扱うお店はあります。

格安で古着を買うならバリュービレッジへ。

こちらはいかにも中古品店といった感じのお店ですが、とにかく安く購入できるのが魅力。
  
 
バリュービレッジに関しては過去の記事でレビューをしていますので併せてご覧ください。

関連記事:トロントの古着・中古品ならここ!バリュービレッジ
 
 

インターネットのクラシファイドを利用する

インターネットのクラシファイドを利用して商品を探し、直接出品者とやり取りして購入することもできます。

トロントでポピュラーなクラシファイドはKijijiとCragslistですが、私のオススメは日本人向けのe-Maple。

こちらはカナダ全土の日本人向けサイトですが、トロントでの記事が圧倒的に多いです。

留学やワーホリを終えて帰国する人や、引っ越しなどに際して荷物整理をする人など、たくさんの人が服を出品しています。

かなり格安なことも多いので、こまめにチェックしていると良い商品に出会えるかもしれません。
 
 
 

アウトレットのお店を利用する

トロントにはWinnersという有名なアウトレットがあります。

店舗数も多く、地下鉄駅から直結などアクセスの良い店舗が多いのも便利。

有名ブランドの服などを格安で購入できることで大変人気です。

良いものを購入したいけど、コストを抑えたいというときにオススメです。
 
 
 

格安服を利用して留学・ワーホリ中もおしゃれを楽しもう!

いかがでしたか。

節約したい留学中にも、安く服を購入する方法はあります。

基本的に、必要以上に服装を気にする必要はないと思っているのですが、無理のない範囲でオシャレも楽しめたらいいですよね。

ぜひ海外生活ならではのファッションも楽しんでみてください!