カナダでの情報収集はe-Mapleが便利

カナダでの情報収集はe-Mapleが便利

カナダ、特にトロントに住む人であればほとんど全員利用しているのではないかというサイト、e-Mapleをご存知でしょうか?

カナダに住む人が家を探したり、仕事を探したり、はたまた自分の持っているものを売りたいときなど、カナダに住んでいるときの日本人コミュニティとしてあまりにも有名。

今後カナダに留学するという人はぜひチェックしてみましょう。
 
 
 

 
 
 

e-Mapleってどんなサイト?

 
 
e-Mapleにはいくつかの情報ページがあり、学校や宿泊施設に関する情報などを見ることができます。

また、海外旅行保険やビザについてなど、留学にまつわる情報もまとめられています。

そして、カナダ在住中に継続して主に利用することになるのが掲示板とクラシファイド。

掲示板は、他の人に意見を聞きたいときに質問を投げ掛けたりするなど、自由な内容で投稿できます。

ただここの掲示板は正直な話、ものすごく民度が低い様子。

そもそも内容がふざけていたり、まともな質問に対しても誹謗中傷で返信する人が多く見受けられます。

なので個人的には利用価値があるようには思いません。

質問などに利用するときはダメ元で投稿するのがいいかもしれません。

 
 
 

e-Mapleのクラシファイドを利用しよう

 
 
 
そもそもクラシファイドとは何かというと、こちらも掲示板のようなものですが、質問などの自由な内容の掲示板とは違い、物の売買や求人、空き部屋の住人募集など、ある意味個人で出す広告のようなもの。

e-Mapleはクラシファイドを利用する人が多く、特にトロントではアルバイトやシェアハウスなども見つけやすいです。

e-Mapleのクラシファイドには6つのカテゴリーがあります。
 
 
・部屋貸します

部屋を貸し出している人の投稿です。シェアハウスなどを探すときにこのジャンルを見ます。

・譲ります

不要なものを売りたい人の投稿です。帰国前の人が洋服や食材などを売り出していることがあり、掘り出し物が見つかるかも。

・求人してます

求人している企業、またはそこで働く人が投稿しています。ここで見つかるものは比較的日本語環境になってしまいがちですが、メールのレスポンスがある可能性が高く、アルバイトを見つけやすいです。

・教えます

個人で何かの講座を開いている人や、プライベートの英会話スクール、また、チューターをしている人の投稿です。英語力を伸ばしたいけれど、ESLは高いという人は、ここで小さな英会話レッスンを探せるかもしれません。

・行います

何かのサービスを行う人が投稿しています。シッターができる、という人が、シッターを探している家庭向けに投稿したりなどを見かけます。

・探しています

何か欲しいものがある人が、売ってくれる人を探すために投稿しています。カナダでは見つけられなかった日本製品の最後の望みになるかもしれません。

 
 
e-Mapleはあくまで個人個人のやりとりになるので常に注意は必要です。

しかし上手く利用すれば、とても便利。是非覗いてみてはいかがでしょうか。