トロントの大手スーパーマーケットチェーンまとめ

トロントの大手スーパーマーケットチェーンまとめ

留学やワーホリで節約をしたい場合は自炊がかかせないですよね。

それに、健康的な生活のためにも栄養バランスのとれた食生活はとても大切です。
 
ホームステイだと食事も料金に含まれていることがほとんどで、食生活のことを気にしなくていいのはありがたいですが、家庭によっては食事の量が足りなかったり、野菜があまり食べられなかったりして、空腹を満たしたり栄養バランスのために軽食を自分でつくっている、という人もいます。

そこで重要になってくるのはスーパーマーケット。

トロントにはたくさんスーパーがありますが、今回は大手スーパーの特徴を紹介していきたいと思います。
 
 
 

 
 
 

ウォルマート(Walmart)

 
 
アメリカに本社を置く、世界最大のスーパーマーケットであるウォルマート。

カナダにも約390店舗と、店舗数は桁違いです。

しかし、トロント中心部には、ダファリンモール内の店舗とぺイプ駅から少し南に行ったところにある店舗のみなので人によってはアクセスが大変かも。

規模は大きく食材だけでなく生活用品もありとあらゆるものが手に入るスーパーです。

一気にいろいろなものをそろえるときには断トツで使えるスーパーと言えるでしょう。

価格帯も、自社ブランドの商品を中心に、かなり安値であることが多いです。
 
 
 

ロブローズ(Loblaws)

 
 
カナダ国内では最大手のスーパーです。

どの店舗も清潔感があって綺麗に陳列されていることと、スタイリッシュな店内が特徴。

オーガニック系の食材など、質の高い商品も多いです。

その分価格が安いスーパーとは言えませんが、自社ブランドのPresident ChoiceやNo Nameの商品などお手頃価格の商品もあり、クオリティと価格のバランスの良いスーパーです。
 
 
 

ノーフリルズ(No Frills)

 
 
「フリル=余計なもの、過剰なもの」に例えて、「フリルはいらない=余計なサービスや過剰なことはしない→だから安く」というのをモットーにしているスーパー。

なので基本的に他のスーパーより安値であることがほとんどです。

各店舗にはフランチャイズオーナーの名前が頭について”○○’s No Frills”と表記されています。

トロント内でいうと他のスーパーよりも店舗数が多く、行きやすいお店を見つけられるのではないでしょうか。

ロブローズ系列のスーパーなので、ロブローズ自社ブランドの取り扱いもあります。
 
 
 

ソベイズ(Sobeys)

 
 
カナダの大手スーパーチェーンではありますが、オンタリオでは閉店に追いやられた店舗も多く、現在店舗数は多くありません。

ノーフリルズやウォルマートよりのような激安を売りにしているわけではありませんが、24時間営業の店舗もあるのが魅力。
 
  
 

フレッシュコ(FRESHCO.)

 
 
こちらはソベイズの系列スーパーで、同じ自社ブランドの商品を購入できます。

ノーフリルズと同じく安さが売りのスーパーと言え、商品によってはこちらの方が安いこともあるとか。

ノーフリルズよりも店舗数は少なくなりますが、近ければ行ってみる価値があるでしょう。
 
 
 

メトロ(Metro)

 
 
なんといっても一部店舗を除いて24時間営業というのが便利なメトロ。

同じく24時間営業のラバファインフーズと比べると店舗が広くて品ぞろえが良いというのが特徴でしょうか。
 
 

ラバファインフーズ(Rabba Fine Foods)

 
 
24時間営業が便利なスーパーです。

どの店舗も狭めで、価格も上記のスーパーよりは比較的高めの設定。

しかし、他のスーパーと違う点は、ダウンタウンの超中心部に多く出店していること。

大手スーパーは店舗が広く駐車場もあったりと、敷地の大きくとれる郊外に出店しがちですが、ここは店舗が小さい分ダウンタウンど真ん中に出店している店舗が多数あり、アクセスが良いというのがポイントです。
 
  
 
 

まとめ 日々の買い物には大手スーパーマーケットが便利

 
 
いかがでしたか。

他にもオーガニック系のスーパーや、八百屋さんなどの小さな商店のようなお店はたくさんあります。

やはり、価格帯としてはそのような商店よりも大手の方が安いことが多く、数ヶ月や年単位で自炊を続けるのであれば大きな差になるでしょう。

当然、品揃えの点でも大きなスーパーに軍配が上がります。

そのため、こういったスーパーにアクセスしやすいと自炊はぐんと楽になります。

私は現在、ウォルマートとノーフリルスから徒歩数分の場所に住んでいるのですが、本当に買い出しが簡単になりました。

今までの家もかなり近くに小さなスーパーや高級スーパーがあったのですが、結局は節約のためにどこかに出掛けたついでに大型スーパーに立ち寄ることが多かったです。

料理が好きな人や節約のために自炊がしたい人は、引っ越しのときに確認してみてもいいかもしれません。
 
 
また、作りなれた日本食を作りたいというのであれば、アジア系のスーパーをチェックするのが良いでしょう。

アジア系のスーパーに関してと、日本の食材が売っているお店についての記事は過去に書いていますので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

過去記事:トロントで日本食材が買えるお店は?ダウンタウンのアジア系スーパー3選
     トロントのダウンタウンにある日本食品・雑貨のお店SANKO