ハロッズでロンドンの上質なお土産探し!イギリスの老舗百貨店を大解剖!

ハロッズでロンドンの上質なお土産探し!イギリスの老舗百貨店を大解剖!

ロンドンのハロッズ(Harrods)とは?


イギリスはロンドンにあるハロッズ(Harrods)は、イギリス最大の百貨店です。ハロッズが誇る約90,000㎡の売り場面積は国内でも圧倒的。イギリスの百貨店で二番目の規模であるセルフリッジズの売り場面積が50,000㎡のであり、その2倍に迫る勢いであることからも伺えます。その巨大な面積を誇る売り場では、約330の専門店が出店しており、ロンドンに住むローカルだけでなく、国内外からの観光客にも人気です。

日本国内にも一時ハロッズのティーハウスを出店したり、日本の百貨店にてハロッズ商品を販売していたりしたことから日本での知名度も高く、今でも根強いファンがいるほど。また、ハロッズのテディベアや紅茶、トートバッグなどは非常に有名で、ロンドンのお土産として見逃せないアイテムになっています。
 

ハロッズの歴史

創業者であるチャールズ・ヘンリー・ハロッドが最初に企業をしたのが1824年のことです。このときまだ25歳だったハロッドは、洋服や生地を販売する事業を7年ほど行いました。その後、1834年に食品雑貨店をスタートします。この頃ハロッドは紅茶を好んでおり、それが食品雑貨店をはじめることに繋がりましたが、この食品雑貨店こそがハロッズの原点です。

1861年には息子に経営権が移り、どんどん大きな規模の事業へと発展していきます。1833年には火災に見舞われてしまいますが、このときの再建がさらに店舗を拡大するきっかけになりました。
 

ハロッズの店舗情報

ハロッズの営業時間

月曜日~土曜日 10:00-21:00
日曜日

11:30-18:00

※11:30-12:00はブラウジングタイム

ハロッズの営業時間は日曜日を除いて10時から21時までです。遅くまで営業しているので、ロンドンを一通り観光してからの買い物もできるようになっています。

気を付けたいのが日曜日の営業時間。11時半から18時までの短縮営業ですが、オープンの11時半から12時までの30分間はブラウジングタイムと呼ばれるものです。ブラウジングタイム中はお店の中を見て回ることだけができる時間。この時間はレジなど稼働しておらず、商品の購入はできないようになっています。この時間に来店したら、お会計は12時まで待ちましょう。
 

ハロッズへのアクセス

バスでのアクセス
ハロッズはロンドンのバスのバス停近くにあります。9,10,14,19,22,52,74,137,414,452,C1のバスが走っているので、他のエリアからハロッズにアクセスするときはこれらのバスに乗ってください。

地下鉄でのアクセス
ハロッズの地下鉄の最寄り駅はPiccadilly line(ピカデリー線)のKnightsbridge駅(ナイトブリッジ駅)です。the Brompton Road exit(ブランプトン通り側出口)を出て、Brompton Road(ブランプトン通り)沿いをまっすぐに3~4分歩くとハロッズに到着します。

住所:87-135 Brompton Road, Knightsbridge, London, SW1X 7XL,United Kingdom

 

ハロッズは日本でも展開していた?

日本でも知名度のあるハロッズですが、それはかつて日本でもハロッズが展開されていたからです。ハロッズをモデルとして設立された三越が、ハロッズの紅茶や食品類、トートバッグなどのハロッズ商品を扱っていました。また、アパレル会社のワールドがハロッズの紳士服、ナイツブリッジ・インターナショナルがハロッズの婦人服を2016年まで販売していたこともあります。

そして、特に人気だったのが日本にあったハロッズのティーハウス。本格的な英国式ティータイムが楽しめるとあって、連日にぎわっていました。しかし、ハロッズのティーハウスも2017年には日本から撤退し、現在ハロッズは日本国内で展開されていません。
 

ロンドンのハロッズのおすすめ商品

ハロッズには絶対に欲しい人気商品がたくさんあります。国外からも高い支持を集める商品や、コレクターも存在するほど人気のアイテムなど、ハロッズで絶対手に入れたいおすすめ商品をチェックしてください。
 

ハロッズベア


ハロッズを語る上で欠かせないのがハロッズベアというテディベアです。くまのプーさんのモデルにもなった有名なテディベアで、国内外にたくさんのコレクターが存在します。ハロッズのロゴが入っていたり、一部のテディベアはイギリスの衣装を身にまとっていたりと、お土産にもぴったりなハロッズベア。また、毎年発売される年号の刺繍入りのイヤーベアも、記念品として大人気になっています。

 

紅茶


ハロッズのルーツとも言える紅茶は、国内外にたくさんのファンを持つハロッズの看板商品です。日本にもハロッズのティーハウスが展開していたことから、日本人にも支持者が多くいます。上品な風味と香りが特徴で、正統派なイギリスの紅茶が楽しめるので、紅茶好きの人からの評価も上々。英国式ティータイムを自宅で再現できるおすすめの商品です。

 

チョコレート


ハロッズはチョコレートも独自に展開しており、ハロッズ土産の定番になっています。質の良いカカオを使った上品な甘さのチョコレートで、ハロッズの定番商品である紅茶との相性も抜群。また、パッケージの可愛さも魅力の一つ。ロンドンを走る赤いバスの缶に入ったチョコレートや、ハロッズの印象的な建物が描かれたパッケージのチョコレートなど、ロンドンのお土産としても喜ばれます。

 

トートバッグ


かつて三越で販売していたことから、日本人にもファンが多いハロッズのトートバッグ。ハロッズのロゴ入りのトートバッグをステータスとして持ち歩く女性が多かったのですが、今では国内で手に入りにくい貴重なアイテムです。目を引くハロッズのロゴに、イギリスやロンドンのモチーフが描かれた可愛いデザインで、おしゃれな女性には絶対に喜ばれるお土産になります。

 

マグカップ


誰にあげても困らないお土産の定番アイテムであるマグカップも、ハロッズのおすすめ商品の一つです。ハロッズのロゴと可愛いイギリスモチーフのイラストで、ブリティッシュな雰囲気が出ているので一目見て分かるイギリスのお土産になります。紅茶好きの人にはハロッズの紅茶とセットでプレゼントするのもおすすめです。
 

ロンドンのハロッズへ行くときの注意点

日本の百貨店でドレスコードがあることはありませんが、ハロッズでは1989年よりドレスコードが導入されているため注意してください。もちろん、パーティードレスやスーツなどを着用する必要はありませんが、普段着の中では綺麗な格好をしていくと良いでしょう。具体的に入店を拒否される服装の例は下記になります。

ハロッズでNGなドレスコード例
・制服
・サイクリング用ショートパンツ
・特に丈の短い短パン
・バミューダショーツ(ビーチ向けショーツ)
・水着
・運動着
・ビーチサンダルおよびパタパタ音がするようなサンダル
・裸足
・へそ出し
・汚い服 など

 

ハロッズはロンドンで絶対に立ち寄りたい老舗百貨店

ロンドンにあるハロッズは、ロンドン旅行で絶対に立ち寄りたい百貨店です。ハロッズには知名度、人気ともに高い紅茶やテディベアなどの定番商品をはじめとする魅力的なアイテムが並びます。お土産にはもちろん、自分が普段使いをするアイテムや、特別な日のギフトなど、どんなシチュエーションにも適応する百貨店。ロンドンに来たら、ぜひハロッズに立ち寄って、イギリスの記念になるお気に入りのアイテムを探してみてください!