差が付くベトナム土産!ホーチミンのおしゃれショップはここ!

差が付くベトナム土産!ホーチミンのおしゃれショップはここ!

ベトナム土産の定番と言えばココナッツクッキーやインスタントフォーなど。雑貨ではココナッツコスメや刺しゅうアイテムなどが定番です。しかし、おしゃれな女友達や家族にはセンス抜群のおしゃれなお土産を渡したいもの。また、自分用にも気分の上がるアイテムを手に入れたいですよね。

そこで今回は、周りと差が付くおしゃれなお土産が手に入るホーチミンのセンス抜群なお店をご紹介します。
 

ホーチミン1区のおしゃれショップ

ホーチミンの主要な観光地が揃う1区。ホーチミン旅行をする日本人のほとんどが訪れることになるエリアです。そんなホーチミンにはもちろん観光スポットのみならずお土産ショップも点在。お土産店が軒を連ねるドンコイ通りを中心に、心ゆくまでショッピングを楽しめます。

定番のお土産ショップはもちろん、ハイセンスなお土産ショップを探すこともできるので、のんびりとお買い物を楽しみましょう。
 

Annam Groumet Market(アンナムグルメマーケット)


ホーチミンに行く日本人に有名なスーパーといえばタックススーパーですが、おしゃれなチョコや食べ物系のお土産を手に入れたいならAnnam Groumet Marketものぞいてみましょう。ホーチミン市内に数店舗を構える高級志向のスーパーマーケットで、かわいくパッケージされたお菓子などのアイテムがゲットできます。

高級スーパーというだけあって、ベトナム価格としては少々お高めですが、その分おしゃれな食品が手に入るのでお土産にもおすすめ。オリジナルのエコバッグなどのおしゃれアイテムも販売しています。
 

 

Tombo(トンボ)


ドンコイ通りにある日本人に有名なお土産ショップ。定番のベトナム雑貨を販売しているお店ですが、日本とベトナムの国際結婚ご夫婦によって営まれていることから、日本人も納得のハイセンスなデザインのものが並びます。

バッグや刺しゅう小物はドンコイ通りに並ぶ多くのショップで購入することができますが、ベトナムっぽさを残しながらおしゃれなアイテムが欲しいという人にはトンボがおすすめです。
 

 

Tim Tay(ティムタイ)


ホーチミンには、古いアパートを改装したおしゃれなショッピングモールが多くあり、流行に敏感なベトナムの若者や、情報通のおしゃれな観光客の間で人気になっています。

このティムタイは、26 Ly Tu Trongにあるアパートの3階にあるショップです。ベトナム土産として定番の刺しゅうがあしらわれた洋服が並べられていますが、どれもデザインは今どきでファッショナブルなものばかり。ベトナムの刺しゅう小物はどのショップでも似たようなものが多いですが、他と差をつけるデザインの刺しゅうアイテムはここでゲットしましょう。
 

 
 

ホーチミン2区(タオディエンエリア)のおしゃれショップ

時間に余裕があるなら、定番の観光スポットが密集しているホーチミンの1区から足を伸ばして2区のタオディエンエリアを訪れてみましょう。

1区のメインストリートであるドンコイ通りからはタクシーで20~30分ほど。ぼったくりタクシーに引っ掛からなければ約100,000ドン(500円)ほどで移動できます。

2区のタオディエンエリアはとてもおしゃれなショップが点在していて、お買い物が好きな人にはもってこいのエリアです。センスのいいアイテムをゲットしたい人はぜひタオディエンでお買い物を楽しみましょう。
 

Hana Vietnam(ハナベトナム)


ハナベトナムはおしゃれなかごバッグを販売しているショップです。手作りのかごアイテムはとにかくセンス抜群で普段からたくさん愛用したくなるおしゃれなものばかり。

自然の素材を使った定番のかごバッグはもちろん、ベトナム定番のプラかごも揃っています。プラかごのバッグはカラフルかつポップで、飾っておくならまだしも実際に日本で持ち歩くにはちょっと…というデザインのものが多いですが、ここのプラかごバッグは普段使いもしたくなるようなおしゃれさです。

そんなセンスのいいバッグが日本円では1500円程度から手に入るのでチェックしない手はありません。お店のオーナーは日本語も堪能なので、なんでも質問できるのも嬉しいポイントです。
 

 

Saigon Spring Jewelry(サイゴンスプリングジュエリー)


ハナベトナムから歩いて数分という近さの場所にあるサイゴンスプリングジュエリーはおしゃれなアクセサリーが揃うお店です。

ベトナムの民芸品として、水牛の角を使ったアクセサリーがありますが、いかにもお土産品というデザインで、購入したはいいけど使わなかったという経験はありませんか?サイゴンスプリングジュエリーのアクセサリーは、伝統的な水牛の角を使っていながら、洗練されたおしゃれなデザインが魅力。ベトナムでも日本でもデイリーに使いたくなるものが揃っています。アクセサリーをお土産にしたいという人は必見のお店です。


 

Inventory(インベントリー)


インベントリーは2区にあるおしゃれショップが集合した小さなエリアです。日本人観光客からも人気の高い漆器ショップであるamai(アマイ)の店舗も入っています。

お土産にぴったりな雑貨店だけでなく、おしゃれな飲食店もあるので、お買い物を楽しみながらゆっくりと時間を過ごしたい場所。各店舗内だけでなく、中庭のようになっているスペースもおしゃれ度抜群でインスタ映えな写真を撮ったりするのも楽しめるショッピングスポットになっています。
 

 

ホーチミンのおしゃれショップでワンランク上のお土産を買おう

定番のお菓子屋ベトナム伝統のアイテムも良いですが、普段から使えるおしゃれアイテムや、見た目にもかわいい食品はお土産にぴったり。自分用にはもちろん、ファッションセンスの高い女友達や特別な相手に渡すお土産としてもばっちりです。

ホーチミンのメインエリアである1区と、おしゃれなショップが軒を連ねる2区で、思いっきりお買い物を楽しんでください。