ホーチミンからダナンへの移動方法!乗って分かった注意点も紹介

ホーチミンからダナンへの移動方法!乗って分かった注意点も紹介

ホーチミンからダナンへの移動手段とは?

ベトナム第一の経済都市であるホーチミンは、日本人観光客からの人気も高い都市です。ベトナムの観光情報雑誌でも最初に掲載されていることが多く、ベトナムに行くならホーチミンと思っている人も多いのではないでしょうか。ホーチミンはおすすめの都市ですが、ベトナム中部にあるダナンの人気も高まっています。ダナンはホーチミンと全く異なる雰囲気を持っており、美しく広がるビーチリゾートと、点在する数多くの世界遺産が魅力です。

そんなホーチミンからダナンへはアクセスも良く、周遊にもぴったり。ホーチミン旅行を検討しているなら、ぜひダナンへの旅行も視野に入れてみてはいかがでしょうか。今回はホーチミンからダナンへのアクセス方法と、行ってみてわかった注意点をご紹介します。
 

ホーチミンからダナンへの移動方法①飛行機

所要時間 1時間半弱
料金(片道) 4000円~1万円台
メリット 時間がかからない
デメリット 比較的高い

最もポピュラーで楽な移動方法が飛行機での移動です。旅行中にホーチミンからダナンへ移動する人の大半が利用する方法でもあります。何と言ってもその速さが魅力で、所要時間はなんと1時間20分ほど。長い時間乗り物に乗るのは身体が痛くなったりもするので、体力的にも最も楽な方法と言えるでしょう。

出発の2時間前に空港に行き、到着してから預け荷物の受け取りなどで1時間近くかかったとしても4時間程度でホーチミンからダナンへ移動できるので、他の移動とは比べ物にならないほど時間が節約できます。また、LCCも就航していて本数も多いので、比較的予定に合わせやすい方法です。
 

就航航空会社

メリット デメリット
ベトナム航空 フルキャリアならではの優れたサービス 最も航空券が高い
ベトジェットエア 本数が非常に多い、安い 遅延や会社都合による時間変更が多い
ジェットスターパシフィック 安い 他の2社に比べて時間が限られる

フルキャリアのベトナム航空と、LCCのベトジェットエア、ジェットスターパシフィックが就航しています。航空チケットの検索サイトなどを見ると、ハーンエアシステムという航空会社が表示されることもありますが、ベトジェットエアとの共同運航で、実際の運行会社はベトジェットエアですのでベトジェットエアと同じものだと思ってください。
 

タンソンニャット空港へのアクセス

ホーチミンの中心部である1区からタンソンニャット空港へは、車で約30分ほどです。ただし、通勤ラッシュや帰宅ラッシュで混雑する時間もあり、その場合は通常の1.5~2倍くらいの時間がかかることもあるため注意が必要。朝なら7時すぎから9時ごろまで、夕方なら16時から19時ごろまでの時間は特に早めに行動するようにしてください。

料金は日本円にして500円~700円程度と破格の安さですが、ぼったくりタクシー要注意。Grabを利用して車を配車するか、優良タクシー会社のビナサンかマイリンを利用しましょう。また、降車時にプラス10,000ドン(約50円)を請求されることもありますが、決してぼったくられているわけではなく空港使用税ですので従ってください。


 

飛行機を利用するときの注意点

飛行機を利用してホーチミンからダナンへ移動する際に気を付けたいのが、飛行機の遅延や時間の変更です。特に最も本数が多く、航空券の安いベトジェットエアは多くの人が利用することになると思いますが、このベトジェットエアは遅延率の高さで有名。

データ上、決して遅延率100パーセントなんてことはないのですが、現地の人から「ベトジェットエアの遅延率は100パーセント」とネタにされるほどです。ちなみに筆者は国内線と国際線合わせて過去3回ベトジェットエアを利用し、3回とも遅延しています。

また、遅延ほど多くはありませんが、会社都合での時間変更をされることもあるので要注意。便利なベトジェットエアですが、前後に時間の決まっている予定を組むのはやめておいた方がいいかもしれません。また、他の航空会社でも遅延の可能性はゼロでないため、移動の前後には時間の余裕は持っておきましょう。
 

ホーチミンからダナンへの移動方法②バス

所要時間 18時間以上
料金(片道) 1000円~2500円
メリット 安い
デメリット 時間がかかる、トラブルが多い

ホーチミンからダナンへはバスも運行していますが、とにかく時間がかかる上にトラブルの報告例も多いのであまりおすすめできません。あくまでも異国の地でバスに乗りたいというバス好きの人や、ちょっと過酷な経験をしたいという物好きな人向けの移動手段と言ってもいいでしょう。

最近は通常のバスより高い2000円~2500円ほどの値段で、高級路線のバスも販売されていますので、どうしてもバスで移動したいという人はそちらを選ぶのがおすすめです。
 

バスターミナルへのアクセス

ホーチミンには数多くのバスターミナルがあるので、必ず乗るバスの詳細を見て場所を確認するようにしてください。一例を挙げると、最も大きいバスターミナルであり、ホーチミンからベトナム各地への多くのバスが発着しているのが、ミエンドン・バスターミナルです。

ミエンドン・バスターミナルはホーチミンの中心部からは離れているのでタクシーで移動しましょう。タクシーならドンコイ通りから約25分の道のりです。バスターミナルには多くのバス会社が集まっていて、目当てのブースを見つけるのにも時間がかかるので余裕を持って到着するようにしてください。
 

バスを利用するときの注意点

バスはとにかくトラブルの例が多く報告されています。バス内の環境が劣悪だった、運転手の運転が荒かったなんていうのはもちろんですが、トイレ休憩が10時間もなかったとか、停車中に車外へ降りた人が戻る前に出発してしまったなど…。すべてのことが安かろう悪かろうというわけではありませんが、ベトナムの格安長距離バスでは実際にトラブルが多いので気を付けてください。2000円~3000円程度の高級路線の寝台バスではそういったトラブルが少なく、車内も非常に快適なので、バスを選択するなら高級寝台バスを検討するのがおすすめです。

また、バスターミナルのスタッフ、バスの運転手ともにベトナム語しか通じない可能性がありますので、意思の疎通も難しくなります。インターネットの翻訳を使えるようにしておくなど、準備しておくと安心です。
 

ホーチミンからダナンへの移動方法③電車

所要時間 約15時間
料金(片道) 2500円~5000円
メリット 比較的安い
デメリット 時間がかかる

ホーチミンからダナンへはベトナム統一鉄道を利用するという選択肢があります。バス同様に時間はかかりますが、寝台列車だとスペースも広く、夜になると寝ることもできるので、バスに比べると快適度は高いです。車窓から外を眺めるのも異国の地での旅行では楽しいものなので、電車に長時間乗っているのが苦痛ではないという人はトライしてもいいでしょう。

ただ、メリットである料金はバスに比べて高めの設定。時期や状況によってはわずかなお金をプラスするだけでLCCの航空券が購入できることもあります。車窓からゆっくりベトナム郊外の景色を見たい人や、電車に乗るのが好きな人を除いては、実際に飛行機の価格と比べてみて決めるのがいいでしょう。
 

駅へのアクセス

ホーチミンにあるベトナム統一鉄道の駅はサイゴン駅と呼ばれています。ホーチミン3区にあり、中心地である1区のドンコイ通りからは車で15~20分ほどですので、タクシーで移動しましょう。駅には清潔に保たれているトイレや、便利なコンビニなども設置されているので待ち時間も快適。そのため、時間に余裕を持っていき、駅で待つようにするのがおすすめです。


 

電車を利用するときの注意点

きちんと運営されているのでトラブルなどは少ないですが、注意すべきは席の選択です。普通の席と寝台車がありますが、ホーチミンからダナンへは15時間ほどかかるので寝台車がおすすめ。たとえ昼行便で寝る予定がないのだとしても、座ったり横になったりとときどき姿勢を変えながら移動できるので快適です。スペースの広さで行っても快適さは圧倒的に寝台車に軍配が上がります。

また、電車の出発時刻よりもダナンへの到着時刻を見てチケットを買うのも重要。朝に出発する便の場合、夜中~夜明け前にダナンへ到着することになります。万が一そういった便に乗る場合、ホテルのチェックインが24時間可能かの確認や、駅からすぐタクシーに乗れるようにGrabなどの準備をしておきましょう。
 

ホーチミンからダナンはアクセス簡単で周遊にもおすすめ

ホーチミンからダナンへは一番おすすめで人気な飛行機を使う方法に加え、バスや電車での移動方法があります。最も速い飛行機なら所要時間1時間20分ほどと、ホーチミンからダナンへはアクセスが簡単。ホーチミンは魅力的な都市ですが、ダナンはまた違った魅力のある都市です。せっかくホーチミンへの旅行を計画しているのなら、少し足を伸ばしてダナンへ行くことを検討してみてください。