トロントで大人気!ジャパニーズチーズケーキの有名店2選

トロントで大人気!ジャパニーズチーズケーキの有名店2選

チーズケーキといえばニューヨークというイメージはありませんか?

日本のケーキ屋さんなどでもよく「ニューヨークチーズケーキ」と名のついた商品を見かけますよね。

もちろん、ニューヨーク風のチーズケーキも大人気ですが、ここトロントでは日本のチーズケーキが大人気。

まず、日本のチーズケーキってなんやねん!と思った人は私だけじゃないはず。

もともとはチーズスフレのことを海外でjapanese style cheesecakeとして売り出していたようですが、今ではチーズスフレ以外にも日本のチーズケーキとして販売してあるものをよく見かけます。

なので、チーズスフレと日本の会社のチーズケーキのことをjapanese style cheesecakeと呼ぶのだと勝手に納得しています(笑)
 
 
今回はトロントでジャパニーズチーズケーキと言えばここ!という有名店2軒をご紹介します。
 
 
 

 
 
 

Uncle Tetsu’s Japanese Cheesecake(てつおじさんのチーズケーキ)


 
 
福岡発祥のてつおじさんの店。

日本でも1990年代に大きなブームを巻き起こしましたが収束。

しかし現在はUncle Tetsu(アンクルテツ)として海外で大人気のお店になっています。

もちろん、ここトロントでもその人気は高く、この店舗の他にもユニオン駅隣接の店舗や、さらにはメイドカフェとしての店舗もあります。

2015年にトロントに出店して以来、現在にいたるまで人気を保っている、まさにトロントを代表するジャパニーズチーズケーキ。

ジャパニーズチーズケーキとしての知名度は横に並ぶものがありません。
 
  
Uncle Tetsuのチーズケーキは王道のジャパニーズチーズケーキといった感じ。

ふわふわした口当たりのチーズスフレ風チーズケーキです。

味はいたってシンプル。

北米らしいくどい甘さではなく、あくまで優しい甘みも日本的な部分だなと思います。
 
 
 

Pablo Cheese Tart(パブロ)


 
 
てつおじさんの店のすぐ近くに昨年オープンしたパブロ。

大阪発祥で、日本での人気も高いチーズケーキのお店です。
 
 
パブロはチーズケーキというよりはトロっとしたクリームとタルト生地が特徴的なチーズタルト。

かなり濃厚ですが、くどくなくていくらでも食べられちゃいそう。

個人的に日本でもよく買っていて好きだったので、友達とのパーティに持って行って食べてもらいましたが大好評でした。
 
 
 
 
ジャパニーズチーズケーキの王道Uncle Tetsuと、昨年オープンして一気に人気になったパブロ。

どちらも違ったよさがあってオススメです。

海外で食べるジャパニーズチーズケーキ、ぜひ試してみてください!