【アイスクリーム】Lab Sense【トロントカフェ】

【アイスクリーム】Lab Sense【トロントカフェ】

今回はアイスクリーム紹介第2弾!?3弾!?

インスタ映えなアイスクリーム屋さんのご紹介です。

アイスよりお店で撮る写真がお目当てで行く人もいるとかいないとか。

インスタをしている人は必見です。
 
 
 

 
 
 

Lab Sense(ラボセンス)

 
 

地下鉄ウェルスリー駅近く、ヤング通り上に店を構えるこちらのアイスクリーム屋さん。

オープン当初は、インスタで写真が出回って結構話題になっていました。

 
 
こんな感じのカウンターで注文したら、何やら店員さんが並んでいる器械にアイスをセットしています。

 
 
 
そして出てきたアイスクリームがこちら!

圧倒的写真のセンスと技術不足…!(泣)

これ、よーく見ると見えますでしょうか。

液体窒素やドライアイスなどで発生する、白い煙がもくもくと出ているのです。
 
 
ああ、これ、完全に白いテーブルの上で撮ったのが間違いですね。

というか、これが売りのお店なんやったらテーブル白じゃないやつにしたらいいのに…!(八つ当たり)

あとでインターネットにアップされている写真を見ると、黒いTシャツの前で写真を撮ってる人なんかもいて、かしこいなと。
 
 
この白い煙は、1分も経たないようなほんのわずかな時間で消えてしまいました。
 
 
このアイスクリームももちろん上手に撮れればインスタ映えする一品なのですが、このお店のインスタ映えポイントはここにあらず。

お店の一か所がバラの壁になっていて、なんともメルヘンチックな椅子があるのです。

この椅子に腰かけながら写真を撮ったり、バラの壁の前でアイスの写真を撮るのがとっても人気。

確かにかなり写真映えしそうな演出です。
 
 
 
しかし、ここで満足のいく写真を撮るのは結構難易度が高いと思うんです。

私の写真センスはさておき、写真を撮り慣れている人でも。
 
 
というのも、このアイスからの煙は持続時間がとても短いです。

そのため、一番もくもくと出ているときに写真を撮ろうと思ったら時間との勝負になります。

事前に撮る場所を決めておいたり、カメラの設定を調整しておく必要があるでしょう。

友達のアイスクリームと並べて撮りたい!という場合には、店員さんにお願いして同時に出してもらわないと、写真を撮るときに先に受け取ったアイスからはもう煙が出ていないということもあり得ますね。
 
 
さらに、このバラの壁紙スペースには限りがあるため、他の人に取られていることも多いでしょう。

一声かけて写真を撮らせてもらう必要があることも考えられます。
 
 
ただでさえ素敵なアングルを見つけたりするのって大変なのに、このお店でのインスタ映え写真はさらに難しいのです。
 
しかしその分うまく取れればかなりオシャレな写真になること間違いなしです。
 
 
 
肝心の味はといいますと、美味しかったけれど特記することもない、という感じ。

ゆずとオレンジのフレーバーをチョイスしましたが、爽やかで暑い日にはぴったりでした。

アイスはかなり小さいので、これで6.25ドルというのは結構高く感じるのですが、個人的には上手く写真が撮れたら元が取れる!と思っています。

私は撮れてないんだけど。
 
 
 
私の写真はこのお店の良さを伝えきれていないのですが、写真を撮るのが好きな人にはぜひ行ってみてもらいたい場所。

素敵な写真を撮影してみてくださいね!