【市場風】Marché Mövenpick【トロントレストラン】

【市場風】Marché Mövenpick【トロントレストラン】

今回はとっても楽しく食事ができるレストランをご紹介します。

様々な種類の食事メニューから、デザート、お酒なども揃っていて、選ぶ楽しさも抜群でオススメです。
 
 
 

Marché Mövenpick(マルシェ・モーベンピック)

 
 

 
 
ユニオン駅から直結のブルックフィールド・プレースの中にあるこのレストラン。トロントで一番の主要駅であるユニオン駅すぐのため、観光中にも立ち寄りやすい場所と言えるでしょう。
 

 
 
フランス語で「市場」を意味するマルシェという店名通り、中はまるで市場のような空間が。

サラダ、ピザ、パスタ、寿司、麺類、シーフード、などカテゴリごとに屋台のようなコーナーが立ち並びます。食事以外にもフレッシュジュースのコーナーや、デザート、お酒、コーヒーなどのコーナーも充実しています。


 
 
ぶらぶらと見て回るだけでも楽しいのはもちろん、何を食べようかと選ぶのはとてもワクワクするものです。
 
 
入場時にカードを受け取り、オーダーするときにはそれを提示するというシステムです。

このカードに購入したものが記録されていき、お店を出るときにまとめて支払いができます。


 
 
このシステムだと、いろんなものを注文しても最後にまとめて支払えますし、家族でそれぞれ違うものが食べたいときなどにも便利ですよね。
 
 
今回はSwiss Rosti(スイス・ロスティ)というスイス料理と、さらに別のコーナーで缶ジュースをオーダーしました。


 
 
ロスティはスイス料理で、レシュティと発音されることもあるよう。切ったジャガイモを円形に焼いたもので、それ自体はジャガイモのシンプルな料理なのですが、今回はベーコンとたっぷりチーズをトッピング。ジャガイモが素朴な味付けなので、濃いめのチーズとベーコンがばっちり合って美味しかったです。
 
 
他にも美味しそうなものがたくさんあって、何をオーダーするか本当に15~20分ほど迷ってしまいました。その場で焼いてくれるクレープやピザなんかも美味しそうだったし、ズラリと並んだケーキなんかも食べたかった~。友達が頼んでいたサラダは一定の料金で、その容器に入る分盛っていいらしく、それも惹かれます。

何度行っても楽しめそうなところです。

バリエーションが豊富なので、食の好みが違う人とも一緒に食事ができますし、そのときに食べたいものの気分が違っても問題なく利用できるのも嬉しいポイント。
 
 
市場風で雰囲気も楽しいこのレストラン。

ぜひ足を運んでみてくださいね。