限定メニューがねらい目!カナダのマクドナルド

限定メニューがねらい目!カナダのマクドナルド

このあいだカナダに来て初めてマクドナルドのハンバーガーを食べました。

というより、日本でもほとんどマクドナルドに行かないので数年ぶり。

マクドナルドは普段、コーヒーやちょっとしたスイーツなどのみ利用していました。

朝から予定があったため、外でお昼をとりたかったのですが、そういえばカナダのマクドナルドでハンバーガー食べてない!と思い立って。

というのも、マクドナルドは全世界共通ですが、各国ならではのメニューがあるのを知っていましたか?

例えば、日本でいうとテリヤキマックバーガー。

というわけで、カナダのマクドナルド限定のメニューに挑戦してきました。
 
 
 

 
 
 

カナダのマクドナルドの特徴

カナダのマクドナルドは、シンボルであるMの文字にメープルリーフが描かれているんです!

このMの文字がアレンジされているのは、世界のマクドナルドの中でも珍しいこと。

観光の場合はぜひとも写真におさめたいものです。
 
 
 

カナダのマクドナルドの超お得なキャンペーン

カナダのマクドナルドではとっても嬉しいポイントサービスがあるのをご存知ですか?

ホットのドリンクを購入すると、カップにシールがついてきます。

さらにそれを集めるための台紙もカップについていて、飲み終わってからぺりっと剥がすようになっています。

その台紙の上にシールを集めていくと、7枚のシールで1杯のミディアムサイズのドリンクと引き換えてくれるというもの。

これ、なかなかの還元率ですよね。普段からコーヒーをよく飲むという人にはとっても嬉しいサービスです。
 
 
 

日本では食べられない限定メニュー

カナダのマクドナルドのメニューの特徴はラップ。

ラップとはトルティーヤの生地で具材を巻いたもの。

日本でいうと、ケンタッキーフライドチキンでのツイスターというメニューをご存知の人はそんなイメージを持ってもらうといいかと思います。

このラップというのは北米では定番メニュー。

マクドナルドでもラップ系の商品はたくさんあります。

また、カナダといえばプティン。

マクドナルドでもプティンを食べることができます。

ハンバーガーではアンガスビーフのシリーズが日本では食べれないメニュー。

いくつか種類がありますが、どれも食べごたえのあるボリュームです。
 
 
  

モントリオールステーキスパイスBBQアンガスバーガー

今回食べたのは、まさにカナダという商品名のこちら。

バンズにどでかいアンガスビーフパティ、レタス、かなり分厚いけれど辛味のないレッドオニオン、モッツァレラチーズ、クリスピーオニオンが乗っていて、スパイシーなバーベキューソースがかけられています。

このソースはそれほどスパイシーではなく、フルーティーさもあって美味しかったです。

これをポテトとドリンクのセットでいただきました。

ちなみに北米のマクドナルドでセットというのはMealと表現します。
 
 
 

安くない!?カナダのマクドナルド

マクドナルドといえば安いというイメージではないでしょうか?

カナダのマクドナルドでも、安いメニューはたくさんありますが、基本的にハンバーガーはちょっぴり高いです。

セットで注文すると大体10ドル前後はかかります。

例えば、私が食べたモントリオールステーキスパイスBBQアンガスバーガーは、ポテトとドリンクを付けたセットにして税込11.85ドル。

食べた日のレートで約1,005円。

結構いいお値段!!日本でこの値段を出すなら絶対に定食屋さんに行くわ…。

でもカナダは基本外食が高いので、仕方のないことと割りきって楽しみました(笑)
 
 
 
というわけで、超久しぶりの、そしてカナダでは初めてのマクドナルドのハンバーガーでした。

普段はもっとオシャレだったり、凝っているレストランに行きたくなりますが、せっかくなので1度くらいはカナダのマクドナルドを試してみてはいかがでしょうか?

また、マクドナルドの激安カフェメニューの紹介をした記事もあるので、併せて読んでみてください。

関連記事:安い!約2ドルで楽しむファストフードのスイーツ