トロントでスマホ通信を契約するならどこで?留学・ワーホリ向けショップはここ

トロントでスマホ通信を契約するならどこで?留学・ワーホリ向けショップはここ

今やスマートフォン必須の時代ですから、留学やワーホリでも現地の通信会社と契約して、スマホを使えるようにする必要があります。

現地のことを右も左もわからない中で、できるだけ早くスマホを契約したいという人も多いのではないでしょうか?

日本から持ち込んだSIMフリーのスマートフォンを利用するために通信契約したり、現地で購入またはレンタルと同時に通信も契約したい場合、トロントには日本人留学生向けの代理店が2軒あり、どちらも大変オススメです。今回はそんなお店を紹介したいと思います。
 
 
 

日本人向けのスマホ通信契約代理店

 
 
まずはトロントにある2つのお店をご紹介したいと思います。

どちらも日本語で対応してもらえ、スムーズに契約できるという点では変わりません。

料金などのプランに違いはありますが、SIMフリーのスマホを持ち込みの場合、どちらかでSIMカードが対応しないなどの問題も考えられるので、どちらにも足を運んでから検討するのが良いかと思います。

実際私はモバコンにSIMフリーのスマホを持ち込みで、Freedom Mobileの安いプランを契約したかったのですが、私が持ち込んだスマホではそのSIMカードが使えないとのことで断念。スマホをレンタルまたは購入してモバコンのプランに加入するよりも、持ち込みスマホでPhoneBoxのプランを利用する方が良いと判断して、PhoneBoxを利用しています。
 
お得なキャンペーンがやっていたりもするので、ぜひまずは両方に行ってみてください。

ちなみにこの2軒はかなりご近所ですので、1つ行ったついでに立ち寄れますよ。
 
 

PhoneBox

 
 

 
 
PhoneBoxはバンクーバーや他の国にも店舗を構える大きな会社で信頼感が。
 
 

2018年6月時点での料金プラン

(全て国内通話とテキストメッセージ無制限)

データなし:25ドル
1GB:30ドル
2GB:40ドル
6GB:55ドル
7GB:65ドル

 
 
PhoneBoxのプランの注意点としては、データ使用料が契約プランの上限を超えた場合に追加料金が自動で発生してしまうという点です。高額請求をされないように、使用データ量を自身で管理する必要があります。
 
 
 

モバコン

 
 

 
 

モバコンではFreedom Mobileの通信回線を利用した安値なプランが人気。
 
 

2018年7月時点のキャンペーン料金

(全て国内通話とテキストメッセージ無制限)

1GB:20ドル
5GB:30ドル
8GB:40ドル
13GB:50ドル

 
 
これはキャンペーン料金ですが、かなり安いことがわかると思います。節約したい人には嬉しいところですね。
 
 
 

留学やワーホリ中には何GBのプランが必要?

 
 
日本で主流のパケット無制限のプランとは違い、カナダでは契約するデータ量を選ぶ必要があります。

一体どれくらいのデータ量が必要か迷ってしまうと思いますが、まずは安くてデータ量の少ないプランで試してみてはいかがでしょうか?

ちなみにデータ使用できないものだとかなり格安になりますが、Wi-Fi環境でしかインターネットができないためオススメできません。道に迷ってしまったときなど、いざというときにインターネットが使えるように、少なくてもデータを契約しておくのがオススメです。

私は契約時に一番データ量が少ないプランで750MB(1GBもない…!)を使っていますが、普段はWi-Fiでインターネットを使い、Wi-Fi環境のないところでデータを使っていますが、毎月この量でおさまっています。
 
 
 

まとめ:日本人向けの代理店でスムーズに通信契約を

 
 
いかがでしたか。

トロントにある日本人向けの代理店は、日本語で契約ができるというだけでなく、2年契約などの長期契約をしなくていいという点でも留学生やワーホリ向けだと言えます。

電話やインターネットが常に使えるというのは便利なうえに安心感もありますので、ぜひとも早めに通信契約をしたいところですね。

まずは代理店に足を運んで、話を聞いてみてはいかがでしょうか。
 
 
関連記事:カナダで海外留学・ワーホリ中にスマホを利用する方法