トロントの有名公園4選!ピクニックや散歩に最適

トロントの有名公園4選!ピクニックや散歩に最適

長い長い冬を越えて、やっとトロントにも安定した春がやってきました。

気温も2桁を越え、ジャケットを羽織っていると暑いと思うことも。
 
 
そうなってくるとしたくなるのはピクニック!

ポカポカ暖かい日に、公園に飲み物と軽食やお菓子を持っていって、シートをひいてその上で昼寝、なんて最高です。

さて、今回はそんなピクニックをするのに絶好の公園について。
 
 
トロントには大小さまざまな公園が数多くあり、暖かくなると大人子供問わず人々は公園に行きます。

日本で公園というと、広場のような場所のことを指すこともあれば遊具のある場所を指すこともあるため、子供のもののようなイメージがありますが、それは全く違うのです。

休日はもちろん、平日の夕方でも青々とした芝の上でゴロンと横になっている人はたくさんいて、素敵な過ごし方だなといつも思います。
 
 
とにかくたくさんの公園があるのが、トロントの素敵なところのひとつでもありますが、今回はその中でも押さえておきたい有名な公園を4つご紹介します。

まずどこに行こうかなと思ったら、ぜひここから始めてみてください。
 
 
 

  
 
 

ハイパーク(High Park)


 
 
まずはトロントにある公園を語る上で欠かせないハイパークから。

トロントの中心部から少し西にある地下鉄ハイパーク駅から歩いて行くことができます。

ここは何といってもトロントで一番のお花見スポットとして有名で、桜の時期になると特に多くの人が訪れます。

しかし、ハイパークの魅力はそれだけでなく、動物園や噴水、メイプルリーフの形をした花壇や美しいグレナディア池など、見どころはたくさん。

ゆっくりと時間を過ごせる公園です。
 
 
 

トリニティベルウッズパーク(Trinity Bellwoods Park)


 
 
ダウンタウンといえる位置、バサースト&クイーンまたはダンダスの交差点から少し西にあるこの公園。

バサースト駅またはセントパトリック駅、オスグッド駅からバスまたはストリートカーを利用する必要がありますが、アクセスしやすい街中にあるとあっていつも賑わっています。

クイーンストリート側にある白い門は、これが街中のひとつの公園だということを忘れさせてくれるくらいに立派な作りで必見です。

また、ダンダスからクイーンの2つのメインストリートにまたがるだけあって、大変広々としています。

特に遊具などはないシンプルな公園ですが、至る所にあるベンチや、芝の上でのんびりとした時間を過ごせますよ。

また、嬉しいのが公園の近くには素敵なスイーツ店や飲食店がたくさん。

例えば夏になれば近くのアイスクリーム屋さんでアイスを購入して、公園でのんびり食べるのも良いですね。
 
 
 

クイーンズパーク(Queen’s Park)


 
 
こちらもダウンタウン内に位置する公園のひとつ。

地下鉄クイーンズパーク駅からすぐの場所にあります。

こちらもダウンタウンの騒がしさを忘れてのんびり散歩をしたり、緑の中でぼーっとしたりできる空間です。

敷地内にはオンタリオ州議会議事堂があり、周囲にはトロント大学の建物がたくさんあります。

それらの建物はどれも作りが重厚な古い建築物。

雰囲気のよい景色を楽しむこともできます。
 
 
  

クリスティピッツパーク(Christie Pits Park)

こちらもアクセスの良い、地下鉄クリスティ駅のすぐ近くにあります。

大きな野球場と広々とした芝生の空間を持つこの公園。

特徴は道路から公園が少し下がった場所にあるということ。

そのため、公園のまわりはぐるっとなだらかな坂道で囲まれている状態に。

なのでその傾斜を利用して寝転がる人や、寝転がりながら子供たちの野球を観戦する人、冬になるとそりを楽しむ人など、みんな思い思いの過ごし方をしています。

夏になると、野外で映画を見れるイベントも行われ、その傾斜に座りながら映画を鑑賞することができ、このイベントもとてもオススメな夏の風物詩です。
 
 
 

まとめ 暖かい季節は公園でのんびり過ごすのがトロント流!

いかがでしたか。

トロントには素敵な公園がたくさんあり、ゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができます。

この過ごし方が、トロントニアンの時間の過ごし方のひとつであり、なかなか日本では見られない習慣のひとつ。

この春、夏はぜひ公園でのんびりと過ごしてみませんか?