トロントのダウンタウンにある日本食品・雑貨のお店SANKO

トロントのダウンタウンにある日本食品・雑貨のお店SANKO

トロントは大都市なので、日本の食材やお菓子を購入したり、さらには雑貨を購入することもそれほど難しくありません。

特に韓国系や中国系のスーパーは多く、大体が日本製品も扱っており、多くのトロント在住日本人がそこに訪れます。
 
 
しかし、有名なアジア系スーパーに比べて知名度は劣るものの、ダウンタウンには日本のスーパー兼雑貨店のようなお店が存在します。

今回はそんなお店のご紹介です。
 
 
 

 
 
 

Sanko Trading Co.(サンコートレーディング)

 
 

最近の記事でもちょこちょこ紹介していた、有名な公園トリニティベルウッズパークのすぐ近くにあります。

インターセクションでいうと、バサーストとクイーンの交差点から少し西に位置しています。
 
 
お店の西側の壁に描かれたアートが結構目を引くので、ここに行ったことはないけどこの絵に見覚えがあるという人もいるかもしれません。
 

 
 
 
中に入ると、日本の食品やお菓子がズラリと並びます。

店内は決して広いというわけではないのですが、日本製品の専門店なので品揃えは充実しています。

アジア系のスーパーはここより店舗自体が広いところでも、日本のものだけが置いてあるわけではないので、どうしても日本製品で考えると品揃えが良いとうわけではなくなってしまいます。

しかしその点ここは純日本のお店のため、日本製品を探すために足を運ぶ価値は大いにあるでしょう。
 
 
 
そして、食品よりも品数は少なくなりますが、日本の雑貨や生活用品も購入できます。

懐かしいこんなのも見つけました(笑)

食品以外では特に食器類が充実しており、お茶碗など日本独特のものを見つけることができます。
 
 
 
しかし、当然ですがお値段は日本で買うよりもかなり高額です。

フルーツグラノーラが19ドルくらいだったのを見たときには目が飛び出そうになりました…(笑)
 
 
私はここにはお弁当箱を探しに行ったのですが、高額なもので60ドル、プラスチックで子供向けの柄が描いてある一番安いものでも約30ドルほど。

毎日お弁当を作るわけではないし、帰国するときのことを考えて購入はしませんでした。
 
 
 
お値段は高めですが、日本製品を購入したいときには最適のお店。

アジア系スーパーでは見つけられないものがあるのであれば、ぜひここを探してみる価値はあるでしょう。

このあたりはオシャレなブティックやカフェなどが立ち並ぶエリアでもあるので、ショッピングのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。