カナダで海外留学・ワーホリ中にスマホを利用する方法

カナダで海外留学・ワーホリ中にスマホを利用する方法

今やスマホは生活に欠かせないものだという人も多いのではないでしょうか?

当然、留学やワーホリ中にもスマホは必須になります。

海外旅行であれば電話番号を取得する必要はないかもしれませんが、留学やワーホリでは電話番号が必要なことも多いので、海外旅行のように電話番号なしで過ごすということが難しくなります。

そこで、今回はカナダでの留学やワーホリ中にスマホを利用する方法をご紹介します。
 

留学中・ワーホリ中に使えるスマホは2パターン

 
 
まずはスマホ本体についてみていきましょう。

日本から持ち込んだスマホを使用する方法と現地で調達する方法があります。
 
 
 

日本で利用していたSIMフリーのスマホを利用

 
 
日本で利用していたSIMフリーのスマホをそのまま持ってきて、カナダの通信会社のSIMカードを入れて利用する方法です。
 
 

SIMカードとは?

スマホの中に入っているカードで、固有のID番号が記録されているもの。

これを利用することで、電話回線やインターネットを利用することができます。

固有のIDを必要としない、Wi-Fi接続などはSIMカードがなくても利用できます。

 
 
そもそもSIMフリーのスマホとして販売されているスマホは、どこの通信会社のSIMカードを挿入しても使えるということになります。しかし日本のトップキャリアである、ドコモ、ソフトバンク、auで販売されているスマホは「SIMロック」がかけられており、そのキャリアのSIMカードのみ利用できるようになっているのです。

そのため、留学中に日本で購入したスマホを利用したい場合で、SIMフリーでないものを利用している場合は、契約している通信会社に行ってSIMロックを解除してもらう必要があります。これを忘れてしまうと、この方法をカナダで使うことはできませんので忘れないようにしてください。

そのSIMフリーのスマホを通信会社に持っていき、通信プランを選択して契約しSIMカードを入れてもらうというものです。
 
 
 

通信会社や代理店でスマホをレンタルまたは新規購入

 
 
SIMロックを解除できない場合など、現地でスマホをレンタルまたは新規購入する必要があります。また、SIMロック解除をしていったにも関わらず、一部の会社のSIMカードが認識されないということもまれにあるため、その場合も諦めてこの方法をとりましょう。

日本人留学生向けのスマホ代理店では、レンタルサービスも行っていることが多いです。中にはレンタル無償のものもありますが、機種のランクが低かったりもするので、よく考えて選びましょう。
 
 
 

カナダ日本人留学生向けの代理店利用がオススメ

 
 
日本から留学・ワーホリで渡航する人が多いカナダには、日本人向けのスマホショップ代理店というのが存在します。

バンクーバーではPhoneBoxやけーたい屋、トロントではPhoneBoxやモバコンというショップがあり、多くの日本人留学生がこのどれかを利用しています。

基本的に、カナダの大手の通信会社と直接契約するのに比べて料金が高すぎるということもなく、2年契約などの長期契約も必要としないため、留学やワーホリにオススメなのです。

もちろん、日本語で対応もしてもらえるため、まだ英語に自信がないという人でも、渡航後すぐに契約することができます。
 
 
 

まとめ:スマホを利用して留学・ワーホリをもっと便利に

 
 
今や生活になくてはならないスマホですが、留学やワーホリ中はさらにスマホの力を借りることが多いでしょう。

電話やインターネットでの調べものはもちろん、オンラインで使える地図や辞書などを利用したりもするはずです。

SIMロック解除など、日本でのステップが必要な方法もあるので、必ず渡航前に検討していってくださいね。
 
 
関連記事:トロントでスマホ通信を契約するならどこで?留学・ワーホリ向けショップはここ