英語留学の決め方やプランニング方法決定版!失敗しない留学のために

英語留学の決め方やプランニング方法決定版!失敗しない留学のために

英語留学を思い立ったら、まず何をすればよいのでしょうか?

ズバリ、何と言っても情報収集をすることに他なりません。

このページを見ている人は、自分で情報収集を始めようと思ってインターネットを使っている人が多いかと思いますので、その一歩は踏み出せていることでしょう。
 
しかし、インターネットには情報が多すぎたり、逆に迷ってしまったりもするでしょう。

そこで今回は英語留学プランニングの第一歩である、決め方やプランニング方法について、ご紹介しようと思います。
 
 
 

留学のイメージを明確にする

 
 
ステップ1は、留学のイメージを作ること。「留学をしたい!」というところから「〇〇のために留学をしたい!」など、具体化したイメージを持つことが留学を現実にする第一歩となります。

いくつか考えておきたいポイントをいくつか見ていきましょう。
 
 
 

留学の目的を考える

 
 
まず、留学の目的が何であるかを考えましょう。

例えば英語力の向上が目的だという人でも、何か取りたい資格があるのか、コミュニケーション力を上げたいのかなど、目的を具体的にしていきます。

もちろん、海外居住経験などがしてみたいという人もいるでしょうし、まずは自分の中での留学目的をある程度はっきりとさせておく必要があります。
 
 
 

留学の理想を考える

 
 
次に、理想とする留学を思い浮かべてみます。ここはあくまで理想ですので、実現可能かどうかではなく希望を自由に思い浮かべましょう。

たとえば、英語を第一公用語とする国で暮らしたいとか、温暖な国で暮らしてみたい、生活をしている感を出すために長期留学がしたい、趣味がある人はそれが盛んな都市で趣味も楽しみたいなんていうのも良いですね。
 
 
 

自分の現状を考える

 
 
そして最後は自分の現状を改めて考えます。これが、実現可能な現実的なプランニングをするためのポイントになります。

学校を休学したり仕事を休職できるのか、またどのくらいできるのか、今の仕事を退職しても良いと思えるかどうか、現在の貯金額や出発までに貯金可能な金額など。

この項目を先ほど考えた理想と現実で上手く擦り合わせていく必要があります。
 
 
 

留学総合サイトで相談をする

 
 
自分の中である程度のプランニングができたら留学を専門とするエージェントやサービスで相談をしてみましょう。もちろん、まだまだ明確なことが決まっていない場合、一定の都市専門ではなく英語圏の都市を全般に扱う総合的なサービスが良いでしょう。
  
 
世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With

 
無料の面談を利用することができるので、まずは気軽に相談することができます。
 
 
さて、どうせそういったサービスを利用するのなら始めから相談すれば良かったんじゃないの?と思われるかもしれませんが、自分の留学に対する目的やイメージを固めておくことでスムーズに相談できますし、自分の理想よりもカウンセラーのおすすめに流されて決めてしまったというようなこともなくなります。

自分自身での留学イメージづくりと、専門家への相談のどちらも必要なプロセスなのです。
 
 
留学は一生にそう何度も何度もない経験ですから、納得のいくプランニングができるように一歩を踏み出してみましょう。