台北スカイタワーが2020年に完成!話題の新スポットをチェック

台北スカイタワーが2020年に完成!話題の新スポットをチェック

台北スカイタワーが2020年末に完成予定!

親日国であり、日本からの距離も近く、美味しいグルメの数々も楽しめることから人気の国である台湾。そんな台湾の中でも最も観光スポットが多く、人気があるのが台北です。台北は、お寺や歴史的な街並みも魅力ですが、台北101や西町などのおしゃれスポットも話題になっています。

そんな台北から、さらにホットなニュースがやってきました!台北に新しい商業施設となる台北スカイタワーが2020年末に完成予定とのニュースです。完成すれば大人気間違いなしの台北スカイタワーの進捗情報をチェックしましょう!
 

台北スカイタワーとは?

台北スカイタワーは台北市信義区に2020年末に完成予定の新しい商業施設です。もともと、台湾の大手金融会社の本部があった場所でしたが、しばらくの間は空き地になっていました。2018年に建築確認がなされ、2020年末に完成を予定しているこの台北スカイタワー。予算は1,000億円を超える台湾の中でも規模の大きいプロジェクトです。

46階建てとなるこの台北スカイタワーは、約280メートルの高さになるといい、約509メートルの台北101に次ぎ、台北市内2位の高さとなります。
 

台北スカイタワーへのアクセス

台北スカイタワーが建設されているのは、台北101のすぐ近く。地下MTRの台北101駅、市政府駅、象山駅の3つの駅のほぼ中心にあり、各駅からは徒歩3分になります。


 

台北スカイタワーに入る店舗・施設

台北スカイタワーの現在の発表では、大手ホテルであるパークハイアットホテルとアンダーズリゾートが誘致されるとしています。また、それ以外にも台北スカイタワー内には体験型のショップや現代型の劇場などを作る予定だとも発表がありました。台北スカイタワーには、台湾への観光客をさらに増やす狙いもあるため、魅力的な施設が入居することになるはずです!
 

台北スカイタワーの2020年末完成が見逃せない!

人気が衰えることなく、ますます観光地としての魅力が加速する台湾に新しくオープン予定の台北スカイタワー。台北101に続いて台北市内でも2番目の高さのビルとなることだけでなく、ハイクラスのホテル施設の誘致や、今後入居が決まるであろう店舗の情報が見逃せません。

2020年末以降への台北旅行では、より魅力を増した台北市の姿が見られることでしょう。台北101と並んで台北の新しいランドマークとなる台北スカイタワーの動向に注目していきましょう!