安い台湾コスメ10選!1,000円以下なのに優秀でかわいいアイテムまとめ

安い台湾コスメ10選!1,000円以下なのに優秀でかわいいアイテムまとめ

安いのにかわいい台湾コスメはお土産におすすめ

台湾の女性は美容に関心のある人が多く、国内のコスメブランドが充実しています。日本と同じように可愛さを重視することから、パッケージのデザイン性も高いものばかりの台湾コスメはお土産やプレゼントにも最適です。いくら近いとはいえ、日本では購入できないものも多いので特別感がありますし、中には日本ではほとんど使われないような成分を配合した珍しいものもあります。

女性へのお土産として絶対に失敗しない台湾コスメの中でも、友達に気軽にあげられる1,000円(ここでは1台湾ドル=3.6円として計算します)以下の安いのにかわいいおすすめ商品をピックアップしました!

1,000円以下の安い台湾コスメおすすめ10選

①阿原 ソープ


阿原(YUAN)のソープは、長年台湾の定番お土産として人気の高いアイテムです。ハーバルケアのブランドとして台湾に誕生した阿原は、天然素材にこだわって商品を作っており、刺激が少なく本来肌がもっているみずみずしさやハリを引き出すことを追求しています。

脂性肌を解消してニキビに効果があるヨモギを使った石鹸や、保湿成分が贅沢に配合された月桃の石鹸など、とにかく特徴を持ったさまざまな石鹸があり、その人の肌質などによって選ぶことができます。大きなサイズのものは1,000円を超えますが、お試しサイズのものなら数百円という安い価格で購入可能。安い値段だけでなく、サイズもお土産にはちょうどいい大きさです。

②heme リキッドアイシャドウ


おしゃれで高級感のあるデザインなのに、安い価格が魅力なコスメが人気のheme。基礎化粧品はあまり展開していませんが、メイク用のコスメは大充実しています。

中でも絶対に欲しいのがリキッドタイプのアイシャドウ。リキッドアイシャドウはグラデーションが上手く表現できたり、肌にしっかり密着してメイクが持続したりするメリットからじわじわと人気になっているタイプのアイシャドウです。hemeのリキッドアイシャドウは、まるでネイル用のマニキュアのようなデザインが他にない目を引くかわいさ。定価でも240台湾ドル(約860円)とプチプラなので、珍しいコスメのお土産としておすすめです。

 

③1028 リップスティック


1028は台湾で大人気のコスメブランド。台湾人のメイクアップアーティストが立ち上げ、台湾人を含むアジア系の人の顔に合うよう意識して作られているので、日本人にとってかなり優秀なコスメが手に入ります。

もう一つの1028の魅力は、何と言ってもトレンド感のあるデザインで機能性も高い優秀コスメをプチプラで購入できること。定価が1,000円を超えるものであっても、ドラッグストアでは値下げされていることが多く、かなり安い価格で購入することができます。特におすすめのリップスティックは、定価320台湾ドル(約1,150円)ですが、約200台湾ドル(約720円)程度の安さで購入できることが多いです。上質コスメもプチプラで購入できるので、お土産を渡した相手が大喜びしてくれること間違いなしでおすすめできます。

④雪芙蘭 保湿クリーム


雪芙蘭(Cellina)は台湾のニベアとも称される安いのに使える滋養霜(保湿クリーム)が大人気の台湾コスメブランドです。ラノリンという日本では馴染みがありませんが、海外ではよく使われている羊から摂れる油脂を使用しており、保湿力は折り紙つき。一般的な保湿クリームでは対策しきれなかったという超乾燥肌の人にも試してほしいアイテムです。

香りのついていないオリジナルのクリームは、ラノリンクリームの独特の香りが強いので、お土産にするなら桜やフリージアなどの香り付きをチョイスしましょう。香り付きのものは60gで55台湾ドル(約200円)と超が付くほどのプチプラですので台湾のお土産にぜひチェックしてみてください。

⑤solone 単色アイシャドウ


soloneは台湾コスメの中でも人気の高いプチプラコスメブランドです。価格は安いのにパッケージなどに安っぽさはなく、トレンドっぽいデザインで高見えもするので、コスパは大事だけど明らかにプチプラに見えるコスメは使いたくないという女心にも応えてくれます。

中でも必見なのはカラーバリエーションが豊富すぎる単色アイシャドウ。長年アイシャドウの主流だったパレットタイプのものとは違い、本当に自分の使いたいカラーをこだわって選べる単色アイシャドウが人気になっている今、soloneの単色アイシャドウは見逃せないアイテムです。マットタイプで40色近く、ライトマットは35色ほど、パールタイプは20色、ラメタイプは20色強と、トータルで100を超える圧倒的なカラーバリエーションになっています。定価で109台湾ドル(約390円)という安さなので、豊富なカラーバリエーションからいくつも選びたくなる単色アイシャドウです。

 

⑥UNT cosmetics マニキュア


UNTは台湾で人気のコスメブランドですが、特にUNTのマニキュアは台湾好きの女子なら見たことがあるのではないかというほど、台湾を代表するネイルポリッシュになっています。

シンプルな定番カラーからキラキラの大粒ラメ入りまで、豊富なカラーバリエーションからお気に入りの一本を選ぶことができます。日本円にして一本約700円というプチプラの価格設定ですが、筆のコシもちょうどよく、速乾性もあり使い勝手は抜群。セルフネイル派の女性には絶対に喜ばれるお土産です。

⑦簡單生活實驗室 練り香水


簡單生活實驗室(Simple Life Laboratory)は、コスメブランドではなく台湾の雑貨ブランドです。優しさや温かさを感じるかわいいデザインの雑貨が、観光客だけでなく台湾女子の間でも人気になっています。

そんな簡單生活實驗室が販売している商品の中でも、練り香水は必見。種類豊富なかわいいデザインや、ほんのりと香る優しい香りだけでなく、防腐剤やアルコールを使用せずに作られており、肌のことを考えているところもおすすめできるポイントです。雑貨ブランドなのでドラッグストアには置いてありませんので、誠品書店という雑貨を取り扱う書店でゲットしてください。価格も2つセットで1,000円を切るプチプラになっています。

⑧DR.WU シートマスク


医療機関や医師が監修していることから、美容情報に敏感な女性や肌悩みがある人からの注目されているのがドクターズコスメです。台湾のドクターズコスメブランドの中で特に人気なのが2003年に生まれたドクターウー。皮膚科学のエキスパートが作る高性能コスメが大人気です。

ドクターズコスメなのでプチプラではありませんが、ドクターウーのシートマスクはお土産にも最適。定価で購入すると1,000円よりは数十円だけオーバーしますが、それでも299台湾ドル(約1,070円)で台湾で人気のドクターズコスメブランドの製品が試せるので必見。スキンケアにこだわる人へのお土産として一目置かれること間違いありません。

⑨泉發蜂蜜 リップバーム


保湿力の高いリップクリームは、誰に贈っても喜ばれるお土産界のテッパンコスメです。冬の乾燥する時期になると男性でも使用する人が多いので、女性へのお土産としてだけでなく男性へのお土産にもなります。

蜂蜜コスメブランドである泉發蜂蜜(Chyuan Fa Honey)は、良質な蜂蜜だけを使用した高性能のコスメが手に入るということから台湾で高い人気を誇るブランドです。価格の安いプチプラのコスメブランドというわけではなく、デザインも高見えする商品ばかりながら、一部手の届きやすい価格の商品もあり、このリップクリームは150台湾ドルから。日本円にして540円からゲットできるので、気軽に洗練されたデザインの良質コスメをお土産にすることができます。

⑩資生堂 リップアミュレット


流行に敏感な女性へのお土産なら、話題沸騰中のトレンド台湾コスメがおすすめ。台湾の資生堂から販売されているリップアミュレットは、安いのにポップでかわいいデザインと使い勝手の良さで人気になっています。

まず、注目すべきは目を引くデザインでしょう。女の子、お父さん、お母さん、犬の4種類あり、キャップにでかでかと描かれたなんとも言えない表情が魅力です。各デザインのパッケージの中身はそれぞれ違ったカラーの色付きリップクリーム。うっすらと色が着く程度の発色なので、あまり派手なメイクをしないナチュラル派メイクの女性や学生さんにおすすめです。1本120台湾ドル(約432円)と、バラマキ土産にもできるプチプラ価格となっています。

1,000円以下のかわいくて安い台湾コスメはお土産に最適!

女性には絶対に喜ばれ、おしゃれな人だと思われる台湾コスメのお土産。デザイン性も機能性も良いものは高いものばかりと思われるかもしれませんが、台湾コスメには1,000円以下という安い商品でも優秀なものがたくさんあります。定番のパイナップルケーキや台湾ビールといった飲食物のお土産だけでなく、女性には台湾コスメのお土産をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。