杏仁酸(マンデル酸)の効果がすごい!台湾で話題の美容法を取り入れよう

杏仁酸(マンデル酸)の効果がすごい!台湾で話題の美容法を取り入れよう

杏仁酸(マンデル酸)とは?


日本ではほとんど使われていない杏仁酸は、台湾で人気の美容成分です。マンデル酸とも呼ばれ、効果の高い美容法として美容意識の高い台湾女性からの支持を集めています。台湾好きの日本人女性の間でもじわじわと認知度が上がっていますが、実際に使用している人はまだまだ少ないです。

杏仁酸(マンデル酸)は、肌のターンオーバーを促す成分で、使うことによって肌がスムーズに生まれ変わります。台湾のドクターズコスメで使用されて話題になっている成分です。
 

杏仁酸の美容効果

杏仁酸はピーリング効果のある成分で、古い角質を除去し、肌のターンオーバーを促してくれるという効果があります。肌そのものを生まれ変わらせてくれるので根本からの肌質改善に効果的です。黒色色素に対する効果もあるので、肌の黒ずみも解消し、ワントーン明るい肌を実現してくれます。また、シミそばかすの改善、抗ニキビ作用も期待できる成分です。
 

杏仁酸の使用方法


杏仁酸を配合した美容液は、夜洗顔した後、化粧水を使う前に使用します。一般的な美容液と同様に、少し手に取って肌に薄くのばすようにしてください。使用頻度は週に2~3回が目安です。また、効果の高い杏仁酸には使用上の注意点がいくつかあるので、使用前に下記の注意点を確認するようにしてください。
 

使用上の注意点

夜のケアとして使用する

杏仁酸美容液は夜のスキンケアとして使用してください。酸は紫外線を浴びるとシミの原因になります。朝使用して外出をしてしまうと、思わぬシミを生成することに繋がりますので、夜のスキンケア用にしましょう。

敏感肌の人は濃度の低いものを

杏仁酸コスメは、杏仁酸の配合濃度がさまざまです。ドクターウーで販売されている18%のものが濃度が高く、その分効果も高いのですが、敏感肌の人には刺激が強すぎることがあります。もちろん濃度が下がると効果も落ちますが、化粧品などで刺激を感じやすい敏感肌の人は、杏仁酸濃度の低いものから試すようにしてください。

週に2~3回使用する

杏仁酸は効果が高い分、刺激も強い場合があります。そのため、毎日使用するのではなく、週に2~3回のスペシャルケアとして使用してください。特に敏感肌の人は週に1度から様子を見て使用しましょう。

目や口の周りには使用しない

杏仁酸は顔全体に使用できるコスメですが、皮膚が薄く弱い部分は避けて使用するようにしてください。具体的には目や口の周りを避けて使用するようにしましょう。
 

杏仁酸のおすすめ台湾コスメブランド

杏仁酸を配合した美容液は、ドクターウー(DR.WO)とam+pmの商品が人気です。それぞれ濃度などが微妙に異なるので、肌質に合わせて選びましょう。

ドクターウー


台湾のドクターズコスメと言えばドクターウーとも言えるほど、台湾で圧倒的な人気を誇るドクターズコスメブランドです。中でもドクターウーの杏仁酸美容液は世界的にも人気があり、日本人女性にもユーザーがいます。

ドクターウーの杏仁酸美容液は2種類あり、杏仁酸の濃度が15%のものと18%のもののラインナップです。ドクターウーは18%の杏仁酸美容液を、黄金濃度の杏仁酸美容液として位置付けていますが、敏感肌の人には少しピリピリ感じることもあるので心配な人は濃度の低いものから試しましょう。また、ドクターウーのコスメは無添加、無香料、アルコールフリー。肌に優しい処方で安心して使用できる製品です。
 

 

am+pm


ドクターウーの杏仁酸美容液の濃度は15%と18%なので、さらに低濃度のものから試したいという人はam+pmの杏仁酸美容液を使ってみましょう。杏仁酸濃度5%で、肌への刺激が最も少なくなっています。もちろん、濃度が低い分効果も落ちてしまいますが、じっくり時間をかけてケアをすることで十分な効果が得られます。敏感肌の人はもちろんですが、ピリピリとした使用感を感じない優しい濃度なので、肌を労りながらケアをしたい人にも最適です。
 

杏仁酸を取り入れてスペシャルなスキンケアを

杏仁酸は肌のターンオーバーを促進して生まれ変わったかのような美肌に導く成分です。

効果は高いにも関わらず日本ではあまり使用されていない成分なので、台湾の人気コスメを使用してみましょう。ドクターウーとam+pmの杏仁酸を配合した美容液は、どちらも台湾女性からの人気が高く、流行に敏感な日本人女性も台湾で購入している人がいる話題のコスメです。台湾で評価の高い杏仁酸コスメで、肌のスペシャルケアを始めましょう!