【パスタ】The Old Spaghetti Factory【トロントレストラン】

【パスタ】The Old Spaghetti Factory【トロントレストラン】

ずっと行きたかったレストランに行ってみました。近くのバーに通っていて、いつも前を通るたびに気になっていたお店です。

そんな経緯で期待値をかなり高くして行ったものの、それを裏切らない素敵なレストランだったのでシェアしたいと思います!
 
 
 

 
 
 

The Old Spaghetti Factory(オールドスパゲティファクトリー)

地下鉄ユニオン駅から歩いて5分ちょっと。エスプラネード通りに面したお店です。決して騒がしいエリアではないですが、素敵なレストランが数件建ち並ぶ場所でもあります。

セントローレンスマーケットにも近く、このあたりの観光中にも気軽に訪れられるロケーションです。
 
 
 
さて、「オールド」と名の付くこのレストランがどれくらい古くからあるのかというと、そもそも全身である鍛冶屋さんが出来たのがなんと1898年。カナダ建国の30年後です。

そして、その鍛冶屋さんにあった家具などを使ってこのレストランへと改装したのです。それが1971年のことで、47年もこの地でレストランとして営業している、まさに「オールド」な一軒。
 
 
 
中に入ると、まず店内の雰囲気に驚くと思います。アンティークな家具が特徴的でノスタルジックな感じもしつつ、これでもかと詰め込まれた遊び心。いかにも楽しい雰囲気が、入った瞬間から伝わるのです。


 
 
 
期待に胸を膨らませて案内された席は、なんと電車の中!

とにかく色んな装飾がある店内に、でかでかとストリートカーのような電車の車体が置いてあり、その中に席があります。不覚にもテンションが上がってしまいました(笑)

他にもメリーゴーランドが頭上にある席など、どこに座っても店内の楽しさを感じられるようになっています。


 
 
 
サービスも素晴らしく、どの店員さんもホスピタリティ精神に溢れていました。私が店内の写真を撮っていたら「写真撮りましょうか?」と聞いてくれたり、とてもフレンドリーかつ丁寧な接客です。
 
 
 
薄めの一枚の紙に印刷されているメニューには、たくさんのスパゲティメニューに加えて前菜などもあるので迷ってしまいます。迷った末にオーダーしたのが、チキンが乗ったアルフレッドソースのパスタ。

ソースが濃厚でとっても美味しかったです。
 
 
こちらは税別22ドルなのですが、実はこのお店のスパゲティを含むメインメニューには、スープかサラダ、パンとガーリックバター、アイスクリーム、コーヒーか紅茶がセットになっているんです。かなりお得!

このガーリックバターがめちゃくちゃ美味しくて。ペロリとパンを平らげてしまい、サーバーのお兄さんがもう一つパンを持ってきてくれました。北米にいらっしゃる方はわかると思いますが、基本的になんでも日本より大盛なので、このおかわりしたパンが後々私を苦しめることになるのです(笑)お腹いっぱいになるとはわかっていてもやめられないくらい美味しいバターでした。
 
 
さらにビールもオーダーしたのですが、日替わりでお得なドリンクメニューがあり、私が行った木曜日はピッチャーが安かったので、大好きなベルジャンムーンをピッチャーで注文。これもとてもお得でした。

アイスはバニラかチョコかスプモーネから選べたので、スプモーネにしました。

これはこれで小さな器ではありますが山盛りに2~3スクープくらいのアイスクリームが盛られています。本当にカナダではなんでも大盛なのです。

ちなみにもともとかなり量が多いのですが、このお店では追加で2.5ドル支払うと「ファクトリーサイズ」というサイズでスパゲティを注文できます。これ、通常サイズの65パーセント増しだそう。すごすぎる(笑)
 
 
そんなこんなで、とても満足&満腹でお店をあとにしました。
 
 
 
人気も知名度も高い老舗レストランでありながら、美味しい食事をお得な値段で楽しめるこの一軒。

さらに、店内の遊び心溢れる装飾品の数々に気分もとても楽しくなること間違いありません。

かなりオススメのこのお店、ぜひ一度足を運んでみてください!