トロントでとにかく可愛い文房具を探すならここ!The Paper Place

トロントでとにかく可愛い文房具を探すならここ!The Paper Place

この間お花見に行ったときに、クイーン通りをブラブラしていて、とても可愛いお店を見つけたのでシェアしたいと思います。

主にステーショナリーやラッピング用品を扱っているお店なのですが、普段トロントで、「日本人女子が好きな感じの可愛さ」の文房具を見つけられなくて困っていた!という人には本当にオススメです。

ちょっとしたプレゼントなんかに最適なものもたくさん揃っています。
 
 
 

 
 
 

The Paper Place(ザ・ペーパープレース)

 

 
 

 
 
クイーン通りにあり、バサースト通りとオジントン通りのほぼど真ん中のあたり。

トリニティベルウッズパークの目の前にあります。

ダウンタウンからだと、地下鉄オスグッド駅から501のストリートカーで行くことができます。

最寄りのストリートカーストップはQueen St West at Strachan Aveですが、このあたりのクイーン通りにはオシャレなお店も多いので、バサーストあたりで降りてブラブラ歩くのもオススメです。
 
  
たくさんのメッセージカードを始めとするステーショナリーや、ラッピング用品が揃います。
 
 
ラッピングペーパーは可愛らしい柄のものがたくさんあり、和紙のような手触りのものも。


 
 
マスキングテープはトロントで見かけたことがなかったのですが(探してなかっただけかも)たくさん種類があります。

日本人女子が好きそうな可愛さ!と思ったら、しっかり日本の製品でした(笑)
 
 
日本でなら100均でも簡単に手に入る「ちょっとお裾分けとかしたいときに使える可愛い小袋」も。


 
 
日本をテーマにした商品も多く、和柄の多目的なペーパーやシールなどたくさん揃っていました。


 
 
墨汁なんかもありました(笑)

不意に見つけたのでびっくりしましたが、書道が好きな友人で、人に書いてあげるために書道用具を一式持ってきたという子がいたので、ここで買えるんだ!という発見でした。
 
 
 
写真には撮りきれなかったほど可愛い商品がたくさんあって、まるで日本で可愛い雑貨屋さんに来たような感覚になりました。

トロントにももちろん可愛い雑貨屋さんはあるのですが、日本人的な可愛さの文房具ってやっぱり見つけにくいんです。

それこそ、日本では100均にも可愛いデザインのものが溢れていますよね。

それに、上でも紹介した小袋やラッピングペーパーのような、「ちょっと気の効いた」アイテムがたくさんあるのが日本の特徴だと思っています。

そういう痒いところに手が届くアイテムが揃うのがこのお店。

通販もあるので、なかなか出掛けられない人はそれを見てもらっても雰囲気がわかると思います。

しかし、足を運んでもらえばもっと買い物が楽しくなるはず!

とてもオススメなお店です。