ショッピングからグルメまで!ホーチミン1区ですべきこと10選

ショッピングからグルメまで!ホーチミン1区ですべきこと10選

ホーチミンはベトナム最大の経済都市です。車で郊外まで出るとメコン川クルーズやクチトンネル観光もできるということもあり、ベトナム旅行でも特に人気を誇るエリアでもあります。

そんなホーチミンですが、市内の観光地は1区と言われるエリアに密集していて、駆け足なら半日でも回れてしまうと言われているほど。しかしホーチミンには半日には決して収まりきらない魅力が詰まっています。今回はホーチミン1区ですべきこと10選をお送りします。
 

ホーチミン1区でしたいこと10選

①ベトナムグルメに舌鼓

ベトナム料理はとにかく美味しく、いろんな種類があるので、ホーチミンでもベトナムグルメを堪能しましょう。日本人にもよく知られている定番のフォーや春巻きもいいですが、日本ではなかなか見かけられないようなベトナムグルメもおすすめです。

春巻きなどはさまざまな種類のものが一つのプレートに乗せられたものもあるので、グループで行くならシェアをしていろいろな味を試してみるのも良いですね。
 

 

②ドンコイ通りでショッピング

ホーチミン1区にはおしゃれなショップやお土産店も多いです。特にお店が密集しているのはドンコイ通りと呼ばれる道沿い。お菓子からインスタントフォー、ベトナムの調味料まで食品が何でも揃うタックススーパーや、かごバッグのショップ、刺しゅう小物のショップなど、お土産はなんでもここで揃うと言って過言ではないほど。

物価も安く遠慮なくお買い物を楽しめるので、ぜひ時間をとってドンコイ通りをチェックしてみましょう。
 

③ベンタイン市場でショッピング

もう一つおすすめしたいショッピングスポットはベンタイン市場です。屋内スペースにたくさんのお店が密集した市場で、日本ではなかなか感じることのない空気を感じることができます。フード系のお店からの匂いが市場中に漂っていたり、所狭しとお店や商品が並んだりしている様子に圧倒されてしまいます。

また、歩いていると「ちょっと見ていって~」と日本語での客引きが聞こえてきますが、これも日本にはないような押しの強さが面白いです。ベンタイン市場では値切ること前提で値段が高くなっていることもあるので、ぜひ値切りの経験もしてみてくださいね。
 

④戦争博物館でベトナム戦争について学ぶ

戦争博物館はベトナム戦争のことを学ぶことができるおすすめのスポット。正直見ているのが辛くなってしまうくらい生々しい写真などの展示品が並んでいます。子供にはショッキングなものが多い博物館ですが、これほどまでにリアルなベトナム戦争の様子や、ベトナム戦争から今も残る爪痕を目にするチャンスはなかなかありません。

とくに、日本でも有名なベトちゃんとドクちゃんをはじめ、アメリカの枯葉剤作戦の被害者は今も苦しんでおり、そのことについても知ることができます。
 

⑤ベトナムコーヒーで一休み

ベトナムは意外にもコーヒー大国。休憩ではベトナムコーヒーも忘れずチェックしてみましょう。特にホーチミンは一年を通して温暖な気候なので、観光をしているとすぐに喉が渇くため、こまめな水分補給と休憩は必須になります。ローカルなコーヒーショップやカフェでは、ほとんどの場合定番のベトナムコーヒーを提供しているので、目に入ったお店に入ってみましょう。テイクアウトをして街歩きをしながら楽しむのもおすすめです。
 

⑥スパのマッサージで癒しのひととき

ホーチミンには至る所にマッサージを受けられるスパがあります。ローカル店からホテルのスパまで、値段はピンからキリまでありますが、物価の安いベトナムでは総じて日本よりもかなりお得な価格でスパ体験ができるのでおすすめです。

全身マッサージからフットマッサージまでさまざまなメニューから選ぶことができるので、気軽に挑戦してみましょう。1時間の全身マッサージでもベトナムなら1000円代から受けられるところもあるので必見です。
 

⑦市民劇場でルーンプロダクションのショーを観る

観光スポットとしても知られていて、記念撮影をしている人を良く見かける市民劇場ですが、ここではルーンプロダクションという団体のショーを観ることができます。

特に有名なのはアオショーと呼ばれるショーですが、他の演目もおすすめで、時期によってやっている演目が違うのでそのときに開催されているショーを観るのがいいでしょう。ルーンプロダクションのショーは竹細工をはじめとするベトナムの伝統文化と、鍛え抜かれたパフォーマーによるアクロバティックなパフォーマンスが楽しめる圧巻でのショーを行っていて、ベトナムで必見となっています。
 

 

⑧夜のブイビエン通りでディープな体験

バックパッカー街とも呼ばれ、格安~中程度の価格帯のホテルやホステル、ゲストハウスが密集するブイビエン通り周辺。ここは夜になるとエリア一帯がクラブのように変身するディープなエリアです。ホテルの中にいてもしっかり聞こえるほどのクラブミュージックがエリア全体を包み、日本ではなかなか見ることができない異様な雰囲気に。

ドンコイ通りや市民庁舎周辺のエリアに比べると昼間でもディープな雰囲気のあるエリアですが、夜になると若者に溢れた眠らない街に変貌します。よりローカルな雰囲気を感じたい人は夜のブイビエンにぜひ訪れてみてください。
 

⑨スカイバーでホーチミン市を見下ろす

ホーチミンにはホテルの上階などにおしゃれなスカイバーがあります。物価の安いベトナムからするとかなり高級な価格帯のハイクラスなお店ばかりですが、一度はスカイバーでホーチミンを見下ろしながら美味しいお酒を飲みましょう。

夜風に当たりながら美しく光り輝く夜のホーチミンの夜景を眺めつついただく一杯は格別。マジェスティックホテルの8階にあるエムバーでは、特に美しい川と街の夜景を眺めることができるのでおすすめです。
 

⑩夜の市民庁舎を記念撮影

市民庁舎はホーチミン観光の定番ですが、夜になるとライトアップが行われ、より美しい姿になります。とてもきらびやかな姿になるので、記念撮影なら夜が断然おすすめです。買い物スポットが点在するドンコイ通りや、その他の観光地からもアクセスしやすいエリアの中心に位置しているので、夜の街歩き中に立ち寄ってみましょう。
 

ホーチミン1区はたくさんの魅力が詰まったエリア

ベトナム最大の経済都市ホーチミンには、ぜひとも肌で感じたい魅力がたくさん詰まっています。確かに、主要な観光スポットを歩いて回るだけであれば半日でもいいのかもしれませんが、実際にホーチミンの魅力に触れると半日では物足りなく感じること間違いありません。ぜひとも1~2日以上の時間を設けて、ホーチミンの魅力を最大に感じてみてください。