トロントTTCストリートカーの乗り方は?

トロントTTCストリートカーの乗り方は?

TTCについて、ちょっと間が空きましたが今回はストリートカー編をお送りします。

私は初めてストリートカーに乗るときに、どこで待てばいいのかわからずあたふたしてしまいました。

決してややこしくはないですが、地下鉄やバスに比べると気を付けなければいけない点が多いストリートカー。

しかしバスよりも主要な道路を通っていることが多いため、トロント生活には必須です。
 
 
 

 
 
 

TTCのストリートカーってどんな乗り物?

ストリートカーはその名前の通り、道路上を走る路面電車のことです。

地下鉄駅がない場所を、バスと共に繋いでいます。

トロントは道路自体が東西、または南北に貫く碁盤の目に近い状態のため、ストリートカーの経路も基本的に超がつくほどシンプル。

例えばカレッジストリート上を走る506番のストリートカーは、メインストリート駅からハイパークまで、カレッジストリートを東西に結びます。
 
 
 

ストリートカーストップはどこ?

まず、ストリートカーに乗るために停留所を探さなければなりません。

ストリートカーストップの種類は2つ。

地下鉄駅構内に停留所がある場合と、道路上にある場合です。

前者の場合は地下鉄に乗るときと同じように改札を通り、駅に入りましょう。

道路上にあるストリートカーストップは、これが目印。

この写真は実はバス停なんですが、ストリートカーも同じです。

そこでストリートカーの到着を待ち、そのまま乗り込みます。

 
 
 

ストリートカーは車体によって料金の支払い方が違う!

ストリートカーには車体が新旧2種類あります。

車体によって支払い方法が違うので要注意です。
 
基本的なTTCの料金は過去の記事で触れていますので、併せて読んでみてください。

関連記事:トロントの交通網TTC
 
 

新しいタイプのストリートカーの場合

新しいストリートカーに乗るときは、運転手さんに支払うシステムではないため、どのドアを使ってもOKです。
 
 

メトロパス

基本的に性善説に基づいて運行されているニューストリートカー(笑)

運転手さんのいる操縦室は区切られているため、メトロパスを見せる必要はありません。

特に何もせずに乗り込んで良いのです。
 
 

プレスト

車内にプレスト用の緑色の機械が置いてあるのでタップしましょう。

地下鉄駅に置いてあるものや、バス内に設置されているものと変わりません。
 
 

トークン、現金

こちらも車内に大きな機械があります。

トークンの場合はその機械にそのまま入れましょう。

現金で支払うときには、その機械に入れて精算ができます。

ちなみに新ストリートカーではクレジットやデビットにも対応しています。

そして支払い後忘れずにトランスファーチケットを取りましょう。

乗り換えをしない場合も必須です。
 
 
 

古いタイプのストリートカーの場合

旧式のストリートカーは、バスと同じシステムになっています。

前方がかなり混んでいるときでメトロパスを持っているときは例外的に後ろから乗り込んでも構いませんが、基本的にはプレストカードを利用する人以外、前のドアから乗り込みます。
 
 

メトロパス

表面を運転手に見せながら乗り込みます。
 
 

プレスト

緑色の機械にタップをします。

後ろ側のドアにも設置されているので、プレストを持っていれば後ろ側に回ってOKです。
 
 

トークン、現金

どちらも運転席のそばにある箱に入れます。

現金の場合はぴったりの額を用意しなければなりません。

支払い後は必ずトランスファーチケットを受けとります。

運転手さんが何も言わずとも手渡してくれますが、もしスルーされてしまったらトランスファーチケットをくれるように声をかけてください。
 
 
 

ストリートカーの注意点 いつでも支払いをした証明が見せられるようにしよう

新しいストリートカーでは、前述の通り運転席からは見えないところで支払いをしたり、メトロパスの場合は見せることすらなく乗車することができます。

つまり、ちょっとズルをして支払いをしない人がいてもおかしくないシステム。

そうさせないために、ストリートカーの車内やストリートカーストップでは、随時抜き打ちチェックが行われています。

これは新旧問わず、どのストリートカーでも行われているので、旧式のストリートカーでも注意してくださいね。

メトロパスを持っている人はそれを見せ、プレスト利用の人は担当者が持っている機械にタップするよう求められます。

現金やトークンで支払った人は、そのときにゲットしたトランスファーチケットを見せましょう。

そのため、トランスファーチケットはいつも取り忘れないようにする必要があるのです。
 
 
 

ストリートカーは便利!トランスファーチケットの取り忘れにだけ要注意

バスよりも大通りを走っていて、本数もバスに比べて多いストリートカー。

地下鉄駅が近くない場所への移動にとても便利です。

基本的に載り方も難しくないですが、支払いの抜き打ちチェックがある点にだけ要注意。

現金はトークン支払いの際はうっかり忘れてしまわないように、必ずトランスファーチケットをもらってくださいね。

 
 
TTC地下鉄についての記事も併せてどうぞ!

関連記事:トロントTTC地下鉄の乗り方や料金は?