トロントの交通網TTC

トロントの交通網TTC

皆さんは日本でどこの鉄道会社をよく利用するでしょうか。

例えば大都会東京では様々な会社が入り乱れて運営を行っていて、日本人である私でも、数年に1度東京を訪れるたびにややこしい!と頭をひねってしまいます。

今はICカードでいちいち切符を買う必要がなくなったり、インターネットでの経路検索が簡単にできるため、一昔前よりは随分楽になりましたが、それでもあの複雑な路線図にはドキドキしてしまうのです。

 

それに引き換えトロント市内の交通網はTTC(Toronto Transit Commission)という会社のみなのでとても分かりやすくなっています。

他の都市に足を運ぶとき以外は、ほぼこのTTCがトロントの留学生の足となるので、しっかり使いこなしましょう。
 
 
 

 
 
 

分かりやすい一律料金

 

日本の交通は一部地域を除き、長く乗れば乗った分だけ料金もあがっていきます。

またJRから私鉄など違う会社間で乗り換えが発生する場合には当然各会社への支払いとなります。

 

しかしTTCではどこからどこまで乗っても同じ料金!

とても分かりやすい明瞭会計ですね。

 

また、メトロパスと呼ばれる1週間または1か月の定期券のようなものもあります。

特に学校や仕事先への往復以外に、友達と遊びに行ったりご飯を食べに行ったりと移動の機会は多いものです。

交通費を気にする必要がないのはありがたいですね。

 

大人(20歳~64歳)料金一覧

 

現金 3.25ドル

Token(コイン型の切符) 3.00ドル

PRESTO(IC乗車券) 3.00ドル

 

Weekly Pass  43.75ドル

Monthly Pass  146.25ドル

 

マンスリーパスはお高いですが、留学エージェントなどを通して購入すると割引を受けられて130ドル前後で購入できます!

購入方法は各エージェントにお問い合わせください。

 
 
 

時刻表は都市伝説?余裕を持ってスケジュールを組もう

 

個人的にTTCは便利だと思っていますが、実は地元での評判はあまりよくありません(笑)

TTCとはToronto Transit Commissionの略ですが、Take the Car(車に乗れ!)の略だろうと言われるなんてことも…。

 

大きな理由としては時刻表があるにはあるのですが、まあ時間通りに来ることはないというルーズさ。

日本では考えられないですが、最後まで行くはずの電車が途中で回送になり降ろされるなんてこともあります。

工事と称し週末に地下鉄の一部が閉鎖されることも。

 

なのでTTCを利用する際には時間に余裕を持つことが大切です。

もともと時間にルーズな人は早め早めの行動をとるように心がけを変えるきっかけになるかも!?

 

TTCを上手く利用して快適なトロントライフを

 

私のようにTTC良いじゃんと思えるかどうかは人それぞれですが、たとえTTCが嫌いでもトロントで生活する以上TTCの利用は絶対に避けて通れません。

交通費節約に自転車を購入する人もいますが、距離によっては自転車が使えないこともあるでしょうし、また冬場は基本的に自転車移動が厳しくなります。

ぜひTTCを上手く活用してトロントライフを快適に過ごしましょう!