ベトナムのアオショー(AO Show)は必見!開催スケジュールや予約方法をチェック

ベトナムのアオショー(AO Show)は必見!開催スケジュールや予約方法をチェック

ベトナムのアオショー(AO Show)とは?

ベトナム旅行中に楽しめるエンターテインメントとして非常に高い評価を誇っているのが、ルーンプロダクションが開催しているアオショー(AO Show)。「ベトナム風サーカス」や「アクロバットショー」と形容されていることもありますが、これらの言葉に留まらないベトナムの伝統とダイナミックなパフォーマンスのショーです。

圧巻のパフォーマンスでエキサイティングに楽しみながらも、ベトナムの歴史や伝統を感じることができるショートして実際に観た人からはとても高い評判を集めています。ベトナム旅行の際はぜひ圧巻のアオショーをチェックしてみてください。
 

ルーンプロダクションの人気ショー

アオショーを開催している団体ルーンプロダクションでは、アオショー以外にもさまざまな演目のショーを開催しています。どれもアクロバットやダンスのパフォーマンスとベトナムの伝統を融合させたショーで、評判は総じて高いです。

アオショーのスケジュールと合わない場合は、ぜひルーンプロダクションの他のプログラムをチェックしてみてください。各演目によって開催される劇場が違うので公式サイトでスケジュールを確認しましょう。
 

アオショー(AO Show)


今回紹介しているアオショーはルーンプロダクションのプログラムの中でも最も有名な人気ショーです。アクロバットの要素が多く、息をのむようなパフォーマンスが楽しめます。そして登場する小道具は全てベトナムの文化でもある竹細工。竹細工とアクロバットでベトナムの古くからの習慣や生活風景を表現しています。
 

ミスト(The Mist)

ミストはコンテンポラリーダンスを中心としたショーで、ダイナミックなダンスパフォーマンスが好きな人には特におすすめです。テーマとして、ベトナムの農民の生活や人生を掲げており、稲作をする人々の様子を表現されています。

ミストは2019年10月現在、これ以降の公演予定がなく、インスタグラムからも画像が削除されているので終演した可能性が高いです。

 

テッダー(Teh Dar)


テッダーは山の民族であるタイグエンをテーマにしているダンスとアクロバットのショーです。一概に比較することはできませんが、他のショーよりも舞台を大きく使ったダイナミックなアクロバットが多く、息をのむようなパフォーマンスが楽しめます。古代ベトナムが舞台というだけあり、伝統音楽が中心となっているのも興味深いポイントです。
 

ラントイ・マイビレッジ(LANG TOI – My Village)


ラントイ・マイビレッジは南部ハノイの劇場でのみ開催。マイビレッジの名の通り、ベトナムの村での人々の様子や生活がテーマとなったショーです。ダンスやアクロバットに、ジャグリングなどの要素も含まれています。民族楽器を多数使用したエキゾチックな音楽も、おもしろく独特なリズムが楽しめるようになっています。
 

パラオ(Palao)

ホイアン旧市街にあるのルーンパフォーミングセンターのみで開催されているのがこのパラオです。ホイアンベトナム中南部に住むチャム族をテーマにしたショーです。コンテンポラリーダンスを中心に歌やチャム族伝統の音楽が楽しめます。

パラオは2019年10月現在、2020年以降の公演予定がなく、公式インスタグラムからも画像が削除されているので、年内で終演の可能性が高いです。

 

ベトナムのアオショーの開催場所

現在アオショーが開催されているのは、ホーチミンにあるサイゴンオペラハウスとホイアンにあるルーンセンターです。ハノイにもルーンプロダクションのショーが開催される劇場はありますが、アオショーは開催されておらず、ラントイ・マイビレッジ(LANG TOI – My Village)という別のショーが開催されています。アオショーを見たい場合にはホーチミンとホイアンをチェックしましょう。
 

【ホーチミン】ホーチミン市民劇場(サイゴンオペラハウス)

アオショーが観れる場所として最も有名なのがホーチミン市。市内でも有名な観光スポットとして知られるホーチミン市民劇場(サイゴンオペラハウス)で観ることができます。フランス文化の影響を受けている建築様式が美しい建物で、1897年に建築されました。ホーチミン観光の中心地でもあるドンコイ通りに面しており、ぜひともチェックしたいスポットです。
 

【ホイアン】ルーンパフォーミングセンターホイアン


ベトナム中部の観光エリアとしてとても高い人気を誇り、美しいランタンの風景でも知られるホイアンでもアオショーを観ることができます。2018年に完成したルーンパフォーミングセンターは、ホイアンの観光中心地であるホイアン旧市街に位置している劇場です。ホーチミンの劇場に比べて狭く、どの席からでも会場すべてをしっかり見渡すことができます。この会場でショーを観るのであれば、wow!(一番良いシート)のチケットを取る必要はありません。wow!席のすぐ前のaah!席(二番目に良いシート)でもほとんどwow!と変わらない状況でショーを楽しめます。
 

ベトナムのアオショーの開催時間・開催スケジュール

アオショーは各劇場で毎日開催されているわけではないため、ベトナム旅行が決まったら公式ウェブサイトでチェックする必要があります。どの劇場でも開催時間は18時からですが、日によって開催されるショーが異なる上、どのショーも開催していないということも。アオショーを絶対に観たいという場合には先にショーのスケジュールを確認しておくようにしましょう。

また、アオショー以外のミストやテッダーも完成度が高く大人気のショーですので、アオショーとスケジュールが合わない場合は他のショーを楽しむのもおすすめです。
 

ベトナムのアオショーのチケットの金額

aah!ゾーン 700,000VND
ooh!ゾーン 1,150,000VND
wow!ゾーン 1,600,000VND

アオショーのチケットはシートによって金額が違います。一番安いシートで日本円にして約3,500円からあり、全体がよく見渡せる一番いいシートでは8,000円ほどです。

最も安い席は劇場の両サイドにあり、aah!ゾーンと名付けられています。その次に良いシートはooh!ゾーン、最も全体をよく見渡せるのがwow!ゾーンです。せっかく観に行くのであれば良いシートで全体を見渡すのがおすすめと言えます。
 

ベトナムのアオショーのチケット購入方法・予約方法

ルーンプロダクションの公式ウェブサイトはベトナム語だけでなく英語でも閲覧できるので、少しでも英語が分かるのであれば直接公式ウェブサイトから申し込むことができます。また、現地にあるHISの支店でもチケットを購入することができるので、英語に不安がある場合はそちらで購入してもOKです。
 

ベトナムのアオショーは伝統とダイナミックなパフォーマンスの融合

アオショーは単なるサーカスやアクロバットのショーと言うわけではなく、ベトナムの伝統文化も垣間見ることができるおすすめのショーです。ダイナミックなパフォーマンスや、ベトナムの伝統細工を融合させた完成度の高いショーは、ベトナム旅行でも特に印象に残る思い出となること間違いありません。

ベトナム旅行でホーチミンやホイアンへ行く際は、ぜひともルーンプロダクションのアオショーをスケジュールに組み込んでみましょう!