ベトナム旅行にはSIMカードが便利!おすすめの現地SIMカードも紹介!

ベトナム旅行にはSIMカードが便利!おすすめの現地SIMカードも紹介!

ベトナム旅行でスマートフォンを使う方法

ベトナムに限らず海外旅行に行くとき、スマートフォンをどうやって使うかというのはとても重要です。留学などではなく数日~数週間のベトナム旅行の場合、大きく分けて4つの方法があります。

①現地のSIMカードを利用
現地の通信会社のSIMカードを、普段利用しているスマートフォンに挿入して利用する方法です。

メリット

安い

どこでもインターネットが可能

SIMによっては通話可能

デメリット SIMフリースマホでも稀に利用できないことがある

②Wi-Fiをレンタル
空港などで、Wi-Fiの端末をレンタルし、そのWi-Fiの電波を利用してインターネット接続をする方法です。

メリット

どこでもインターネットが可能

1台あれば複数人で利用できる

デメリット

常にWi-Fi端末を持ち歩く必要がある

SIMカードと比べて高額

③現地のフリーWi-Fiを使う
ホテルや飲食店などフリーWi-Fiが飛んでいる場所でのみ、そのWi-Fiに接続してインターネットを利用する方法です。

メリット

料金がかからない

特別な事前準備が不要

デメリット

悪質な人に通信内容を見られる可能性がある

フリーWi-Fiスポット以外ではネットに繋げない

④海外ローミング
普段利用しているキャリアに、海外利用料を支払ってスマートフォンを使用する方法です。

メリット

簡単な申し込みで利用できる

どこでもインターネットが可能

デメリット 非常に高額

この中でも、最もおすすめなのは圧倒的に①の現地SIMカードの利用です。現地のインターネットが飛んでいるエリアならどこでも利用できる上、非常に安い価格で利用できます。
 

ベトナム旅行でSIMカードを利用するメリット

電話連絡ができる

SIMカードの中には、インターネット接続だけでなく通話も可能なものがあります。10日、15日、30日など、決められた期間のみ有効な電話番号が付与され、それを利用して電話の発信、着信ができるのです。これを持っておけば、緊急時の電話連絡ができるので安心です。

例えば、ホテルなどには英語かベトナム語が使えなければ電話をすることがないと思うかもしれませんが、日系のツアー会社で現地ツアーを申し込んでいるときなど、いざというときの問い合わせが電話でできるのは非常に助かります。
 

Grabを利用できる

Grabはベトナム旅行で必須の車配車アプリです。Grabアプリを使って行先を入力すれば、現在地まですぐに車が迎えにきてくれる上、先に料金が提示される明瞭会計でぼったくりの心配もなし。ベトナム旅行を快適にするためには欠かせないアプリです。

Grabを利用して配車するには、当然インターネットに接続している必要があります。思い立ったときにすぐGrabを使用するために、いつでもインターネットを利用できる状態にしておけるSIMカードの利用は大きなメリットです。
 

地図アプリを利用できる

グーグルマップなどの地図アプリも観光中に便利なものです。中にはオフラインでも閲覧できるものもありますが、インターネットに接続していれば乗り換え検索や道順検索も利用できてより便利。SIMカードを使用しておけば、道に迷ったときにマップで道順を検索できるので安心です。

ただし、ベトナムではスマートフォンのひったくりの可能性があるので、人通りの多いところで不用意にスマートフォンを手に持つのはやめておきましょう。
 

Wi-Fi端末を持ち歩く必要がない

電話番号を持つ必要がなく、常にインターネット接続をしたいだけであればWi-Fiをレンタルするのも良いのでは?と思うかもしれませんが、Wi-Fi端末は意外にも大きく重量感があります。観光中はできるだけ身軽に動きたいという人も多いと思いますが、Wi-Fi端末は結構邪魔になるものです。

同じようにいつでもインターネットが利用できる方法で比較しても、不要なものを持ち歩く必要がないSIMカードの利用は特に便利です。
 

格安で利用できる

海外のSIMカードを利用したことがない人は驚くかもしれませんが、短期旅行用のSIMカード非常に安値です。海外ローミングの使用と比較してはもちろんですが、Wi-Fi端末をレンタルするよりも安い金額で利用することができます。常時インターネットの利用ができ、カードによっては電話番号も使えるという便利さを考えるととてもコスパが高いのがポイントです。
 

ベトナム旅行でおすすめのSIMカード

ベトナム旅行で使用するSIMカードのおすすめは、mobifoneのSIMカードです。安値ながらインターネットもサクサクと利用できます。

いくつか商品がありますが、利用期間と音声通話の有無が選ぶときのポイントです。インターネットの利用上限はどれも大きいので、あまり心配する必要はありません。また、この製品は全てのSIMカードの形状(標準・micro・nano)に対応しているので、どのタイプのSIMカードに対応しているスマートフォンでも利用できます。また、日本語での初期設定方法も同封されているので初めて海外のSIMカードを利用する人でも安心です。
 
①【mobifone】ベトナムプリペイドSIM 10日間

利用期間 10日間
通信量 10GB
音声通話 着信のみ

②【mobifone】ベトナムプリペイドSIM 15日間

利用期間 15日間
通信量 10GB
音声通話 可能

③【mobifone】ベトナムプリペイドSIM 30日間

利用期間 30日間
通信量 10GB
音声通話 着信のみ

 

ベトナム旅行でSIMカードを使うための注意点

SIMフリーのスマートフォンを用意する

ベトナムで現地SIMカードを利用するためには、SIMフリーのスマートフォンを使用している必要があります。

日本の3大キャリアであるドコモ、au、Softbankで購入したスマートフォンは、そのキャリアのSIMカードしか利用できない設定になっており、そのままではベトナムのSIMカードを挿入して使用することができません。日本の3大キャリアで購入したスマートフォンは、各キャリアの店舗で申し出れば料金を支払ってSIMロックを解除してもらうことができるので、早めに準備をしておきましょう。
 

SIMカードの抜き差しの方法を確認しておく

日本で普通にスマートフォンを利用しているだけでは、なかなかSIMカードのスロットを開けることがないと思います。自分が利用している端末のどこにSIMカードが挿入されているか、どうすればSIMカードを取り出すことができるのかを事前に確認しておきましょう。

端末によっては、指では取り出しにくい形状になっていることがあり、その場合はスロットを引き出すために安全ピンなどの道具を用意しておくとスムーズなこともあります。iPhoneの場合は専用のピンが付属されているので、それを持っていきましょう。
 

SIMカードを保管する用意をしておく

現地のSIMカードを挿入するということは、日本で使っているSIMカードを抜いておくということです。このSIMカードは日本に帰国したときに再度端末に差し込んで利用する必要があるので、絶対になくさないようにしておかなければなりません。

SIMカードは非常に小さいため、安全に保管しておける場所を確保しておきましょう。小さなケースを利用してもいいですし、免許証など現地では使わないカードにマスキングテープで張り付けて財布に入れておくなどもおすすめです。
 

ベトナム旅行では便利なSIMカードがおすすめ

ベトナム旅行中にスマートフォンを利用する方法は複数ありますが、圧倒的に便利でコスパが高いのが現地のSIMカードをスマートフォンに挿入して利用することです。どこでもインターネットを利用できるので、ベトナム旅行で必須のGrabなども快適に使用することができます。ベトナム旅行では、現地のSIMカードを利用して、より快適に観光を楽しみましょう!