断然おススメ!最初は語学学校に通おう

断然おススメ!最初は語学学校に通おう

ワーキングホリデー協定国の中でも、英語を公用語とする国に人気が集まり、英語力の上達をワーキングホリデーの目的とする方も多いですね。

 

留学情報サイトなんかを見ると、ワーキングホリデーで渡航した場合にも、最初は語学学校へ通うことをオススメされていることが多いはずです。

 

何の疑問もなく、そうしようと思われている方も多いかと思いますが、中には予算の都合でできるだけすぐに仕事がしたいとか、語学学校への費用を削りたいと思われる方もいるかと思います。

 

実際に私がトロントで出会った日本人の中には語学学校へ行かないという選択をした方もいらっしゃいました。

 

しかし私は断然語学学校へ通うことをオススメします。

 

 

私の1か月の語学学校生活

 

実際に私はどうしたかというと、最初の1か月のみ語学学校に通い、その後仕事を始めました。

 

日本でも英語の勉強を比較的頑張って渡加したため、7段階レベル設定がある中で上から3番目のレベル5のクラスに入ることができました。

 

結局学校の延長はせずに一か月で卒業しましたが、卒業の日には延長したら良かった、と周囲に漏らすほど楽しく充実した一か月だったと思います。

 

朝早く起きる習慣がなかった私には少し大変でしたが、朝6時台に起床し8時15分には学校へ到着。

 

その後レベルでクラス分けされたクラスでジェネラルイングリッシュの授業を受け、午後は選択したビジネスクラスでさらに上のレベルのクラスの人の中で揉まれ、放課後はアクティビティと呼ばれる学校のイベントに参加したり、友達と遊びに出かけたりという毎日。

 

短大卒業後、もう二度と味わえないと思っていた学校生活をたっぷり堪能しました。

 

 

語学学校への通学をオススメする理由

 

友達ができる

 

バイト先や友達の紹介など、学校以外でも友達のできるところはたくさんあります。

 

むしろ、学校以外の場所でも友達づくりを積極的に行うことを推奨しますが、やはり学校でできる友達というのは特別です。

 

当然ですが語学学校には「その国出身でない人」が集まります。

 

色んな国籍の人と友達になる絶好の場所です。

 

また、みんな同じスケジュールで授業を受けるため、時間の都合も合いやすく、みんなが留学生のため、観光地など一緒に行こう!となりやすいです。

 

現地の友人ができても、仕事の都合と合わなかったり、わざわざ観光スポットに行きたがらなかったりするので、学校でできる友達はやっぱり最高の遊び友達と言えるでしょう。

 

 

 

英語力が向上する

 

学校に通っても英語力は向上しないとする意見もありますが、私はちゃんとさぼらず学校に行きさえすれば必ず英語力が伸びると言えると思います。

 

学校により授業の長さは違いますが、午前中だけの授業でも3~4時間、選択制などで午後からのクラスを取ると最長7~8時間もの間英語漬けになれるといだけでも素晴らしい英語環境です。

 

学校に行かない場合は自分で英語の環境をつくる必要があります。

 

例えば英語環境の職場にこだわって日本人が一人もいないレストランでアルバイトを始めたとしても、接客で使う英語には限りがあり、それを繰り返すだけになりがちです。

 

ランゲージエクスチェンジなどに参加してもせいぜい英語1時間といったところでしょう。

 

勿論その場合は対価として日本語も同じ時間話す必要があります。

 

また家にいるときにホストファミリーやルームメイトと4時間みっちり話すことはあると思いますか?

 

それに日常生活で英語を使う機会を増やしても、誰も間違いを訂正してはくれません。

 

英語を公用語とする国にいても、語学学校ほど「英語の学習」にどっぷりと浸かれる状況はなかなかありません。

 

 

情報収集の場になる

 

初めて住む国でわからないことは山ほどあると思います。

 

今はインターネットで簡単に情報収集ができますが、学校で得る情報はまさに生きている情報。

 

その場所に現在進行形で住んでいる人からの情報を得ることができます。

 

先生やスタッフ、クラスメイトなど、オススメのレストランからスーパーなどの生活情報はもちろん、レジュメの書き方や銀行開設の方法などのワーホリや留学に関する情報まで教えてもらうことができるでしょう。

 

 

 

予算削減よりも経験を

 

語学学校の費用は確かに安い金額ではないかもしれません。

 

しかし、せっかく新しい経験や自分磨き、スキルアップのために渡航するのですから、何か英語以外に絶対の目的があり、それに一日目から邁進するんだ!という訳でなければ、より充実した海外生活のためせめて一か月でも語学学校に通うことを強くオススメします。