留学・ワーホリ中の海外旅行!持ち物チェックリスト

留学・ワーホリ中の海外旅行!持ち物チェックリスト

留学やワーホリ中、海外旅行を楽しみにしている人も多いですよね。

日本からだと遠い国でも留学先の国からだととても近かったり、航空券が安かったり、海外旅行をしやすくなることも考えられます。

今回は留学、ワーホリ中の海外旅行の荷物チェックリストを公開します!準備の参考にしてみてください。

絶対に必要なもの

 
 
まずは絶対に必要な荷物を用意しましょう。

これだけあれば最悪なんとかなる!という必須アイテムたちです。
 
 

・航空券やバスのチケットまたはバウチャー
・パスポート
・ビザ
・お金(留学先通貨・現地通貨・クレジットカード)
・既に購入していれば各種チケット
・携帯電話・スマートフォンと充電器
・海外保険証明書
・電源プラグ変換アダプター
・自宅のカギ

 
 
そんなの忘れるわけないじゃん!と言われそうですが、ビザを忘れて再入国の際にトラブルになった人が多発しているので要注意。普段からビザはパスポートに挟んでおきましょうね。

また、海外保険にも加入必須です。留学やワーホリのため既に加入してあるプランはどの国まで対応しているのか内容を確認しておきましょう。

バスなどのチケットはメールで送られてきてスマートフォン画面で表示すれば良いだけのものも増えてきていますが、念のためプリントアウトしておく方が安心です。

電源プラグの変換アダプターも要確認なもの。渡航先の電圧を先に確認して、必要であれば持っていくようにしましょう。
 
 
 

必要な日用品類

 
 
次は洋服などの必要なものを用意しましょう。

忘れても最悪現地購入ができるものですが、渡航先によっては質の良いものが見つけられない可能性もあるので、通常の国内・海外旅行と同じように用意すると良いでしょう。
 
 

・歯ブラシ・歯磨き粉
・シャワー用具(シャンプー・コンディショナー・ボディソープ)
・普段使用している医薬品
・コンタクトレンズ用品
・衣類(服・下着・パジャマ)
・カメラと充電器
・タオル
・化粧品(洗顔料・化粧落とし・化粧品)
・剃刀・髭剃り
・観光用の小さな鞄
・筆記用具
・スリッパ
・ポケットティッシュ
・ブラシ
・生理用品
・携帯用充電器

 
 
海外のホテルは日本よりもアメニティが充実していないことがあります。また、ゲストハウスやAirBnbなどを利用する場合は全て持参しなければいけないことも。タオルやボディソープの有無などは事前に確認しておくと良いですね。

またスリッパが備え付けてない場合も非常に多いです。常に靴のままでは快適でないですし、裸足というのも衛生的でないので小さく折りたためるものなどを一つ用意しておきましょう。

入国のための紙を飛行機内で記入するときは筆記用具が必要です。
 
 
 

あると便利なもの

 
 
必須ではないけれどあると便利なものはこちら。

荷物は少ない方がいいので、必要なものを厳選して持っていきましょう。
 
 

・日焼け止め
・雨具
・旅行用首元枕
・ガイドブック
・ドライヤー
・予備のビニール袋など
・季節用品(防寒具・水着)

 
 
 

まとめ:忘れ物なく快適な旅を

 
 
日本ではなく海外から海外旅行をするという場合にも、準備はほとんど変わりません。

しかし、日本の100均では当たり前にあるようなものがなかったりもするので、できるだけ早めに準備を始めた方が良いでしょう。

せっかくの留学、ワーホリでは海外旅行も思いっきり楽しんでくださいね。
 
 
関連記事:トロント滞在中のニューヨーク旅行まとめ 飛行機とバスの比較や意外な注意点も