留学・ワーホリ中の情報収集に!フリーWi-Fiを利用することについて

留学・ワーホリ中の情報収集に!フリーWi-Fiを利用することについて

あなたはどれくらいの頻度でフリーWi-Fiを使いますか?

最近は日本でもカフェなど、Wi-Fiスポットを謳っているお店が増えてきているので、よく利用するという人もいるのではないでしょうか。

しかし、まだまだ普及率は低く、使ったことがない、めったに使わないという人も多いはず。

私も日本にいたときは基本的に通信会社のデータを利用し、職場と家でのみWi-Fiを使っていましたが、公共の場でのフリーWi-Fiを使用したことはありませんでした。

カナダに留学にくると、必ずと言っていいほどフリーWi-Fiを使用することになります。
 
 
 

 
 
 

海外留学でフリーWi-Fiを使う理由

 
 
日本でスマートフォンを使用している人のほとんどが、パケット定額のプランに加入しているかと思います。

しかし、カナダではパケット定額制というのが一般的ではありません。

カナダ留学でも日本と同じように、通信会社と契約しているデータとWi-Fi(公共のもの、自宅や職場のものなど)を併せて利用しますが、このデータが定額制ではなく、安めのプランに加入すると月に1GB程度のかなり量の少ないものであることが多いため、通信を節約する必要があるのです。

ちなみに私は月に750MBのデータしかないので、基本的にインターネットは切断している状態にしています。

そんなわけで、通信会社と契約している分のデータがあっても、基本的にはWi-Fiを中心に使う生活になるというわけです。

そして中には、データの契約をせずに電話番号だけ契約している人もいますが、そんな場合はWi-Fi環境のみでインターネットが使えるので、よりWi-Fiが重要になりますね。
 
 
 

トロントでフリーWi-Fiが使える場所

 
 
日本はフリーWi-Fi後進国とも言えるほど無料Wi-Fiスポットが少なく、訪日外国人が日本に来て困ったことランキングの上位に入っているそうです。

それもこれも、前述の通り日本国内ではパケット定額制なるものが主流であるからなんですね。

その反面、世界ではフリーWi-Fiがとても発達しています。

トロントも例外ではなく、空港や駅、銀行、ホテル、図書館、様々なお店やほとんどの飲食店でWi-Fiを利用することができます。
 
 
 

フリーWi-Fiを利用するときの注意点!野良Wi-Fiと情報漏洩に要注意

 
 
便利なフリーWi-Fiですが、ここで一つ注意点を。

ここで述べているフリーWi-Fiとは、お店などが行っているサービスの一環で、「公衆Wi-Fi」とも呼ばれます。

しかし、中には誰が提供しているかわからないインターネットも存在し、それを一般に「野良Wi-Fi」と呼びます。

この野良Wi-Fiは、悪意を持った人が提供していることも多く、情報漏洩などのリスクがあります。

公共の場でWi-Fiを利用するときは、どこから提供されているかわからないインターネットには接続しないようにしましょう。
 
 
また、お店のWi-Fiだからといって、情報漏洩リスクがゼロであるとは言い切れません。

そのWi-Fiに悪意を持った第三者が接続している可能性もあります。

可能性は低いかもしれませんが、万が一の危険を考えてクレジットカード番号などの個人情報の送信をすることは控えたり、VPNサービスに加入するなど自衛を怠らないようにしましょう。
 
 
 

フリーWi-Fiを利用して便利な留学生活を

 
 
留学やワーホリでは情報収集って必須ですよね。

インターネットは海外で生活するためになくてはならないものだと言えるでしょう。

海外では、公共の場でのWi-Fiが発達しているためたいへん便利です。

注意点も踏まえながら、便利なフリーWi-Fiを利用してみましょう!