【ホットドッグバー】WVRST【トロントレストラン】

【ホットドッグバー】WVRST【トロントレストラン】

ずっと行きたかったホットドッグのレストラン、WVRSTに行ってきました!

 

前回行こうとしたときは、金曜日の夜ですごく混んでいて断念。

今回は水曜日の22時頃に向かい、すんなり入ることができました。

 

今回はそんな一晩でお気に入りレストランに昇格したオススメ店をご紹介します!

 
 
 

 
 
 

WVRST

 

 

発音できない!と思った方。

はい、私もできません(笑)

 

無理矢理カタカナにすると、ヴ―ストが近いかなと思います。

 

 

BathurstとKingのインターセクションから東に歩いてすぐの場所にあります。

Bathurst駅から511のバス、またはSt. Andrew駅から504か514のストリートカーで行くことができます。

 

このあたりは雰囲気の良いレストランやカフェが多いエリアでもありますよ。

 

 

ホットドッグというとファストフードなどとてもカジュアルなイメージ。

しかし店内はとてもお洒落で、お酒も豊富に取り揃えているバーのような一面もあり、デートにすら使えそうなお店です。

 

 

システムは半分ファストフード、半分レストラン的なスタイル。

カウンターでオーダー、支払いをし、その後席まで注文したものを運んできてくれます。

 

メニューがたくさんあって迷うので、先に席を確保して、注文を決めてからカウンターに向かってOK。

店員さんにお願いしてメニューをもらってゆっくり考えましょう。

 
 

 

看板メニューのホットドッグは、2ステップで自分の好きなものを選ぶようになっています。

 

まずはメインとなるソーセージの部分。

オクトーバーフェスト、イタリアンのように定番のものから、ラビット、バッファロー、カンガルーという珍しいメニューも。

 

私は初来店なので勝負には出ず(笑)イタリアン(9.5ドル)を注文しました。

 

 

次は食べ方を選びます。

通常のパンに挟むホットドッグスタイルか、スライスしたソーセージをパンと共にサーブしてもらうスタイルから選べます。

 

通常のパンに乗せるスタイルを選択した場合は、4種類の中からトッピングをチョイスします。選択肢はOnion、Sweet Pepper、Sauerkraut、 Jalapeno。

 

私は通常のパンにOnionとPepperをチョイス。どちらも軽く火が通っていてしんなりした食感で非常に私好みでした!

 

 

今回はサイドメニューとして、DIRTY DUCK FRIES (7.5ドル)もオーダー。

 

このフライがまあ美味しい!

よくあるフレンチフライよりもしっかり揚げてあって、色も暗めでかなり香ばしい風味。

ソースは旨味があってしっかり美味しいのに、何故だか主張が強すぎなくて、しっかりフライの味を感じることができます。

 

 

個人的に味がドンピシャに好みだったのもありますが、雰囲気も良く、とてもオススメできるレストランでした!